逃げ場のない私・・・


 本日のさるチェック、パス!
(・・・というか、ちょっと寝坊。ざっと見渡していない、と判断あくび
 
このコンドミニアム、いわゆる「外国仕様」です。
(ま、わたしもここでは外国人なのであるが・・・)
欧米仕様・・・とでもいいましょうか?でかい・高い・・・です。
ドアがでかい、天井がたかい・・・
リビングのエアコンのスイッチは私が背伸びをして手を伸ばしてやっと届くほどで
osimくんは、踏み台を用意してくれたほど・・・。
(えー、リモコンないんだ!・・・と原点にかえす発言をしてくれたご近所さんあり。
リビングだけないのです、リモコン・・・)
電気のスイッチもドアスコープもやんわり高い・・・。
そして、シャワーも・・・。
メインのバスルームにはバスタブもありますが、
ためた水が色づいたりで、普段はシャワーで済ますことがほとんどです。
我が家のバスタブにはシャワーカーテンがないので、シャワーブースを使います。
間口半間ほどの一人用シャワースペース・・・。
お湯の出る仕組みは良くわかりませんが、電熱ヒーター。
どうやら水の通る管を温めてお湯にする・・・?
そのため、スイッチオンですぐシャワーと言うわけにはいきません。
少なくとも10分前後待つわけです。
今朝も、そろそろいいでしょう・・・とシャワーブースへ。
いほうといほう、両方の蛇口をひねり、まず洗顔。
もちろん、初めは冷たい水をよけちょっとすみっこへ。
さあ、顔を流しましょう・・・と水に手をかざすとみるみる熱くなっていく!
おいおい!と泡だらけで目を開けられないまま、「水」の蛇口をひねる。
なのに・・・、熱いお湯の勢いが強くなってどーするっ!
ヘッドの向きを変えようにも、壁からにょっきり出たホースなしタイプのヘッドは高くて
しかも熱湯の中に突っ込んでいかない限り届かない。
狭いブースに広がる熱湯シャワー
中途半端に濡れた背中にべったりとビニールのシャワーカーテンが張り付く・・・。もう後ろはない!
泡だらけー、誰もいないー、たすけてー、でもだれかきたら困るー、あついー、きゃー号泣
・・・・・・
と、しゅるしゅる・・・と奴の熱は衰え、おとなしいシャワーになるのでした。
せめて「青」をひねったときはを出してくれ!
いくら水の管が近いからって(・・・と推察される)あんたまで一緒に熱くなっちゃダメじゃん!
 
*この逆バージョンもあるわけで、そんなときは突然「冷や水」を浴びせられるわけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中