日別アーカイブ: 2007年12月6日

おばちゃんとチリクッキング

今日は午前中に雨が降り出し、夕方になってもまだ降ったり止んだりのお天気です。
今は細かい雨が降っています。
緑がしっとりと濡れて、いい感じです。
山のくぼみには、雲の塊のように霧(?)がたちこめて、ゆらゆらと上に上っていきます。
小鳥の声が聞こえるし、そろそろ雨も上がるのかもしれません。
 
今日はおばちゃんの日。
仕事の合間に「チリの酢漬け」の作り方を教えてもらいました。
こちらでは辛い料理も多いし、マレー料理には大抵、チリが付いてきます。
中華料理でもついてくるな・・・。
酢醤油に浸したチリだったり、甘酢漬けのチリだったり。
マーケットで売っているチリもいろいろな種類があります。
赤いの青いの、大きいの小さいの・・・。
小さいほうが辛いらしいです。
・・・で、今日は「チリの甘酢漬け」をおばちゃんと一緒に作りました。
(兄へのお土産にしようと思います。)
 
まず、チリは種類が?なのでおばちゃんに買ってきてもらいました。6RM。
日本でいう甘長唐辛子みたいな感じ。でも、辛いよ!
それを水でよく洗います。そしてしっかり拭きます。
DSC00850
 
そして、幅5mmくらいにカット。種もそのまま、どんどんざるにいれます。
次にカットしたチリをフリフリしたり別のざるに移したり・・・なんてしていると
種が自然に落ちていきます。
DSC00853DSC00854DSC00855
 
それをビンの中に、ぎゅうぎゅうに詰め込みます。押し込むって感じです。
そこに砂糖を入れて、酢を注ぐ。
・・・以上!
 
すっごく簡単じゃん!
実はおばちゃんは何度も「簡単だ、チリをカットして酢と砂糖をいれるだけ」と言ってました。
でも、その加減がわからないから、一緒に作って!とお願いしたのですが
本当に適当で、加減も何も「酢と砂糖を入れる」だけなのです。
でも、途中でちょっと味見をして、一応納得。
「明日味見をして砂糖が足りなければ加えて」とのこと。
 
人に聞くと、酢と砂糖以外に入れるものがあったり、一度火にかけてからチリを漬けたり
作り方はいろいろあるようです。
おばちゃんのは一番シンプルなタイプですね。
日本の浅漬けやお漬物のように、家庭ごとの味があるものなんだ、きっと。
 
日本のミツカンの酢のビン1本使い切りました。
砂糖も結構入れましたね。
レシピなんかかけない。だって、本当に「適当に・・・」だったもん。
そうそう、チリや唐辛子を切って手がピリピリしたときは、砂糖で手を洗うといいそうです。
おばちゃんの知恵袋。
 
ありがとう、おばちゃん。
また教えてね。ウインク
 
あ、さるはみえません。淋しいので、近所のガレージセールでさるのぬいぐるみを買ってしまいました。3RM。