日別アーカイブ: 2008年2月11日

Fantastic!

たくさんの洗濯物をかたづけ、
英会話のレッスンで旅行の感動を伝えることにエネルギーを使い果たした感があります。
でも、忘れないうちに記しておきたい・・・そんな気分です。
DSC00987ホテルの部屋に置かれた睡蓮の花。
 
水曜日の早朝家を出て、格安航空Air Asiaにてカンボジアのシエムリアプに飛びました。
シエムリアプに着いたのは、現地の時間で朝9時頃。
その日も丸1日、観光に費やすことが出来ました。
 
まずホテルに向かったのですが、まだチェックインができず荷物だけ預けて早速でかけました。
個人旅行なのですが、公共交通が無い(?)ので移動手段の確保は必須。
私たちは滞在中、ガイドと車をお願いしました。
 
ガイドのダラちゃんは23歳、かわいいカンボジアと中国のハーフです。
ガイドは日本語。でも、ときどきわからなくて初めのうちは必死に聞いていたので疲れました。
だんだん慣れてきて質問もガンガンしました。
とても丁寧に一生懸命答えてくれて、ダラちゃんがだいすきになりましたよ。
 
十分な予習もなしに出かけたので、どこに行きたいですか?と聞かれても困ってしまいましたが
自分たちのペースで動くことが出来たので良かったです。
それに、カンボジアの習慣らしいのですが、昼ごはんはちょっと早め(11時半くらい)にとり
その後、十分な休憩時間をとります。
暑くて外に出られない・・・ということで、皆ハンモックなどでのんびりしています。
私たちも午前の見学を終え昼食をとったら、ホテルに戻りまた3時とか3時半に出かける・・・というパターンでした。
 
ホテルがまたまた素敵でした。
木をふんだんに使い、クメール様式?とモダンなセンスがミックスされたような素敵な部屋でした。
さり気なく睡蓮の花が飾られ、毎日お部屋のフルーツが変えられ、アロマポットからは良いにおいがしています。
夜、部屋に戻るときれいにベッドメイクされ、蘭の花をあしらってあったり・・・。
本当に贅沢な気分を味あわせてもらいました。
DSC00986DSC01132
部屋の起こさないでねとお掃除お願いの札、おしゃれでしょ。フロントの睡蓮のアレンジ。
 
DSC01255DSC01258
写ってないけどバスルームがまた素敵!     ホテルのエントランスから中庭への通路を望む。
 
つづく!