日別アーカイブ: 2008年3月22日

おとなの遠足

良い天気。ここ、静岡ではが咲き始めました。春ですねー。
今日は日向にいればコートなど要らないくらいの暖かさ、まさに遠足日和でした。
 
ほたる会はもう結成5年を超えるくらいの「中高年遊びの会」です。
今日はその「ほたる会」のしし鍋の集い。
山間のアウトドア部長O氏邸にお邪魔しました。
 
メインはしし鍋、そして鹿鍋。
そのほか、おすしやおつまみ多数。
しし肉の方が少し柔らかいかな、豚肉系。鹿肉も程よい硬さとちょっとラムのような風味。
どちらも臭みなどなく、美味しかった~♪
ビール片手に調理開始、汁の多いしし鍋とすき焼き風のしか鍋。
大根とこんにゃく・ねぎがまた美味しい!
合間に炭火でしいたけを焼いたりして。
裏だ表だ、しょうゆだ、酒だ・・・ともう賑やかにこの段階で私はかなり楽しいモードに入っていました。
 
しし鍋・蜂のこの炒め物(成長順に並べてみました。笑)
DSC01327DSC01330
 
そのうち、野蒜やふきのとうの話になり、「いってみるか!」ということに。
いいおじさん、おばさんが軽トラックの荷台に揺られて山に登っていきました。
自動車道の行き止まりからは、茶畑の中を上って行きます。
マレーシアでのお気楽ライフで「アウトドア」にすっかり自信をなくしていた私はおろおろ・・・。
体力・脚力の低下を思い知りました。
そこで、荷物運搬用のちいさなケーブルカー?に乗せてもらい上にあがったのですが
急勾配なのに、後ろに後ろ向きに乗ってしまい
どんどん小さく見えてくる「谷」のような茶畑に途中から声も出なくなり
無理に体をねじってできるだけ下を見ないように
「まだ?もっと?」と不安げな声を漏らしてしまったのでした。
 
でも、上につくとそこにはぜんまいや蕨、のびるや蓬などたくさん!
小さなきれいなスミレの花も咲いていました。
もう完全に遠足モードでうれしい!(けど足腰はついていかない)
思えば「土」の上を歩くのは久しぶりかもしれない。
わー、きゃー、ズルッと大騒ぎ。
でも、私たちが黙るとシーンと静かで・・・。
 
車に戻り5分ほど走り、次に行ったのは秘密の?クレソン畑。
きれいな水が流れているところにわさびとクレソンが!
ちぎって食べてみると美味しい!
とってもいいよ!というので、ルンルンのクレソン摘み。
スミレの花、クレソン摘み、今日の収穫?
DSC01334DSC01337DSC01335
 
O邸に戻ってからは、タンポポをゆでて試食してみたり
あーだこーだ言いながらわさびの茎と葉の甘酢和えを作ったりどこまでも楽しかったです。
 
もちろん、クレソンやわさびをお土産にもらって
本当に贅沢で幸せな1日でした。
 
いつもいやな顔せず迎えてくださるO夫妻、そして自然の恵み
ほたる会の人々、今日という日に感謝です。
たのしかった~♪ありがとう!
広告