日別アーカイブ: 2008年3月23日

まじめに勉強

今日の静岡は薄曇り。
気温は平年よりも高かったらしいけど、薄日のせいか
「薄ら寒い」感じの1日でした。
 
でも、雨は降りそうもなかったので、どっさり洗濯!
上から下まで、ぜーんぶ洗いました。
 
昨日いただいた「わさび」と「クレソン」。
自分で摘んだし、しっかりいただきたい。
そこで、わさびの茎と葉を教えてもらった通りに「甘酢漬け」にしてみました。
火を通しすぎると、わさびの風味が飛んでしまうので
さっと湯にくぐらせる程度で・・・、とO氏のアドバイス。
うん、なかなか美味しくできました。
ちょっとした箸休めにぴったりです。
そして、クレソンもきれいに根っこや枯れた葉を取り
マグカップにいれて
「いつでも食べられるテーブルフラワー?」にしました。
 
どちらも下処理はちょっぴりめんどうです。
スーパーにならんだきれいな野菜にはどれだけ手間がかかっているかを
改めて思い知らされた感じ。
自分で摘んだから、自分で食べるから、しかもほんのちょっとだから
喜んで楽しんでできたけど
私たちが気軽に美味しく食べる為に農家の方々や大勢の人たちが頑張ってくれているんだな、
もっと感謝しなくてはいけないな。
そんなことを思いました。
 
私が小学生の頃、田植え体験がありました。
稲刈りもして収穫感謝祭をして、みんなでそのお米をいただきました。
よく覚えています。
子供たちには、いろいろな体験をして
心のそこから、本当の意味を感じながら「いただきます」を言ってほしい。
 
私も今日からしっかり「いただきます」を言います。
楽しかった「おとなの遠足」は社会見学でもありました。
広告