日別アーカイブ: 2008年3月26日

花見ごろ

今日は午前中、雨が降ったり雷が鳴ったりしてました。
でも、午後にはきれいに晴れました。
三寒四温というけれど、やはりまだちょっと涼しい・・・。
 
夕方、デパートの食品売り場で男性が
「このローストビーフってこのまま食べれる?」
「たれをかけてそのまま召し上がれます。」
「じゃぁ、500グラム!」
・・・というのに、遭遇しました。
お花見行くんだなー、と思いました。
いいなぁ、お花見。
ちょっぴり涼しくても、桜の見えるところで
美味しいものや美味しいお酒の宴会。楽しそうです。
 
でも、開始直後の気まずさってないですか?
盛り上げてくれる人がいればいいけど
シート広げて、ご馳走広げても、なんだかピンと来なくて・・・
特に昼間のお花見。
賑やかなお花見もいいけど、私は少ない人数で静かにみるお花見も好きです。
きれいだね・・・なんてしみじみ語るような花見。
でも、ひとりはちょっと淋しいかも。
 
花火も大好きですが、
これもどちらかと言うとひとりでじっくり見たい派です。
お祭りとか「飲み会」好きですが、
花火と花見は静かな方が好きです。
 
「雪見」はしんしんと降るのをひとりで見ていたいけど
ゆき遊びはワーワーキャーキャーしたい。
「味見」もひとりだな。
誰かと一緒だとそのうちに味がわからなくなってくる。
・・・あれ、話の方向が変わってきた!?
失礼しました~!