日別アーカイブ: 2008年4月22日

えらいこっちゃ!

今日のKLは1日中曇りがちです。
さっきから雷がゴロゴロいってますが、雨は降っていません。
 
さて今日は「マッサージ」を受けてきました。
先日大家さんと食事の時に、四十肩のことを話したら
「火曜日に家に良いマッサージ師が来るからいらっしゃい」といことになりました。
幸い(?)今日はバティック教室もお休みで
osimくんの「試しに行ってみれば良いじゃん!」の一言で行くことになりました。
 
でも、その時既に「痛いけど、悪い血が出てきて効くから」と言われてました。
痛い!?(it’s painful)  悪い血!?(bad blood flow up)
怖いよ~。
 
11時前には迎えの車が来て、大家さん宅に。
素敵なお家でした。
毎週火曜日にそこでマッサージを受けている大家さんの義妹も来てしばし談笑。
そこにマッサージ師登場!
40~50代くらいの白いシャツを着た普通のおっちゃんです。
 
スツールに座って、チェック!といいながら左腕を動かすので
痛いのはこっち!と右腕を差し出す。
はじめのうちは、腕を持ってぐるぐる回したり「痛い?」と聞かれたり・・・
そのうちにローションをつけたかと思うと、ギューっと押したり、つかんだりだんだん痛くなってきた。
手でしごく様に強く押していたかと思うと、なにやら「道具」で強くしごいてくる。
もうこのあたりで目も開けていられないし
うわごとのように「ぺいん、ぺいん・・・うーーー」と言うのがやっと。
 
横になったほうがいいね、ということで座布団のようなクッションが運ばれ
リビングの床にじかに横たわる私・・・。
テレビの前。テレビ正面のソファには義妹リタが座っていると言うのに。
 
おっちゃんはマレー語(?)でリタと何か言葉を交わし
時々何かを私に英語で語りかけ(既に思考は停止しかけて理解不能)
リタは電話で中国語だったり、おっちゃんとマレー語だったり
テレビからはスポック博士が映っていた?映画の音声が英語でながれ・・・
私はたまらず「いたいーーー」
もう周囲の状況を頭で整理できない状態。
 
そして、痛いほうの腕を引っ張って体を持ち上げられた。
ちょっと前の私ならば十分に伸びない腕で考えられないことだけど
これはそんなに痛くなかった。
しかし、謎の道具をつかった「しごき」がたまらなく痛い!
道具を通じて、からだのなかの凸凹がわかるような・・・。
体に塗った粘度の高いクリームをへらで力いっぱい擦り取っている・・・と言ったらわかってもらえるだろうか。
 
ようやくしごきのような「しごき」が終わるとほっとして「さんきゅー」と言ってしまったら
まだまだ、だった・・・。
今度は患部にドライヤーで熱をあてる。
ちょうどそこに鏡がありチラッと見たら、すごいことになっている!
おっちゃんは「見るな!心配ない」・・・ほんとかよ~。
 
でもそれ以降激しい痛みを伴うものはなかった。
30RM。安いんだろう・・・と思う。
帰りがけにおっちゃんの使っていた「道具」の正体を聞いた。
牛の角だか骨で作った名刺を一回りくらい大きくしたヘラのようなものだった。
 
しかし!家に帰って鏡に映した自分の体に!!!!!ビックリマーク連発!
いま、もしなにかで警察の世話になることがあれば
osimくんは必ず「ドメスティックバイオレンス」の疑いをかけられるでしょう。
脇から肩・肩甲骨周辺が赤あざだらけです。
これが「bad blood flow up」か!?
「2,3日すれば消えるから問題ない」そうです・・・。2,3日・・・。
 
セルフタイマーで写真を撮ってみましたが、
お見せするのもはばかられるので、アップはやめておきます。
興味にある方はメールください(笑)、みせてあげる♪
 
良い効果が出ると良いのですが・・・。
っていうか、出ますように。
 
気持ちよいだけがマッサージではない・・・かも。