日別アーカイブ: 2008年6月17日

微笑みの国タイ・バンコクの旅

今日のKLは青空いっぱいの気持ちよい天気です。
昨日1日中ベッドの上で過ごしたのに熱は下がらず、先ほど朝一番で病院にいってきました。
4種類も薬を飲んで、いま少し楽になりました。
 
バンコクの旅、楽しかったです。
微笑みの国・・・というだけあって、笑顔にあふれ
どことなくのんびりとした穏やかなものを感じました。
もちろん渋滞はするし、マーケットなんかは騒然としてるんだけども
全体の気みたいなものがやわらかいようなそんな感じ。
旅先だからそう思ったのかもしれませんが
KLのほうがいろいろな人や言葉が飛び交い緊張します。
 
2泊3日の滞在中、私の友人に25年ぶりに会い、
サッカーの応援をし、
osimくんのタイの知人ピロンさんにあちこち連れて行ってもらいました。
 
ピロンさんが大層もてなしてくれ、どこに行ってもこれを食べろ、まだまだ入る・・・とご馳走攻撃。
ドリアン丼(甘いもち米の上にドリアンと練乳)なんかもいただきました。
DSC01554DSC01632DSC01661
 
ピロンさん夫妻と共にお寺にも行きました。
ワットプラケオとワットポー。
ワットプラケオはキンキラキン。昔は本物のだったというからさぞすごかったことでしょう。
はすの花と線香ろうそく、それに小さな金箔を買ってタイの作法でおまいりしました。
私の金箔は風に吹かれて飛んでしまったけど、いいのでしょうか?
本堂でははすの花に聖水をつけて頭にふりかけます。
DSC01573DSC01595DSC01596DSC01597DSC01603ピロンさんご夫妻とワットプラケオに行きました。
 
ワットポーは涅槃大仏がいる寺でタイマッサージの総本山でもあります。
ここでタイ足マッサージをしてもらいました。これ、すごく気持ちよかったです。
ゆったりうとうとしてしまいました。
痛くないのがいいです。
DSC01612DSC01613
 
涅槃仏も大きくて、賽銭の方法なども違って興味深かったです。
そして、その後はサッカー観戦。
この話は次回にします。