月別アーカイブ: 6月 2008

電気屋さん、来る。

今日はosim君の誕生日であーる。osimくん、ごじょうだんび、おでめとう♪
土曜日の夜、彼の仕事仲間がケーキでお祝いしてくれたそうです。
残ったケーキをお土産に持って帰ってきてくれましたが
熟年夫婦二人ではとても食べきれず、ご近所におすそ分けしました。
ケーキはひさしぶりLOVE嬉しかったです。
DSC01677
 
さて任期が1年延びたので、住まいも契約更新となります。
今住んでいるこのコンドミニアムは家具付きです。
更新を機会に、不都合のあるところを何とかしてもらうようにオーナーにお願いします。
 
洗濯機が壊れた時はすぐに新しいものに替えてくださいました。
今回は・窓の取っ手が壊れた ・真ん中の部屋のエアコンが動かない ・シャワーをホースタイプに替えてほしい
以上3点をお願いしました。
 
窓の取っ手については、昨日オーナー自らがどこかで部品を買って来てサイズチェック。
今、色の違うものを仮につけてありますがほどなく替えて下さるでしょう。
シャワーの交換もその時に再度お願いしましたが、
場合によっては工事が必要なので、管理事務所に言ってくれ・・・とのこと。
後で言ってみようと思いますが、どうなることやら・・・。
そして、今日は電気屋さん(?)がエアコンのチェックに来ました。
 
自分でやってもつかなかったし、先日オーナーが来たときも動かなくて今日に至った訳ですが
・・・動きました。大きな修理無く。
確かにリモコンはダメだった。(修理おじさんも初めはそう思った)
・・・で、おじさんは何をしたかというとブレーカーのところにいき
通常状態になっているのに、緑ボタンを押し
そしてエアコンのところに戻り、別の部屋のリモコンでスイッチオン。
うぃーーん・・・。動いた。。。
でも、その時点でリモコンはだめで(ウンともスンとも・・・)
「これは古い型だから、修理は出来ないんだよ、部品がない」などと言い
「でも、お客さんが来たらリモコン無くちゃ困るよ」・・・と私。
おじさんはあっちの電池、こっちの電池・・・と入れ替えたりなんだかしているうちに
・・・直ってしまった。
なんなの!?一体、なにがどうだったのか?
 
以前に修理に来てもらったときも、このリモコンはダメで「仕方ない」と言われたのに・・・。
まぁ、直ったんだからよしとしよう。
 
エアコン本体には(動いたんだから)異常はなかったということ。
リモコンもそうでしょう。では、一体何が・・・?
気になるのはブレーカーの緑スイッチ。
でも、表示ランプはしっかり点いていたよ、その前から。
おじさんいわく「ここを押すとカチッていうでしょう?(それがなんとラカントラ・・・以下理解できず)」
 
つまり、そこは通電していなかった?ってこと?
それなら、通電してないのに表示ランプが点いていたことも問題だよ!
 
なんだか、よくわからないけどとりあえず動いているからいいか・・・と思いつつ
これから交渉しなくちゃいけないシャワー問題(含む水圧問題)が思いやられ
窓の部品は当分届かないのでは・・・?と、一抹の不安も芽生えたのでした。
ま、いいかぁ!

本屋さん

今日はもやもやとはっきりしない天気。先ほどから雨が降り出しました。
 
今日はお肉や食料品を買いにスリアKLCCに行って来ました。
高級品から日用品まで、いろいろなものがあります。
高級時計店で「これ1つで車2台買える!」とか、庶民の目でぶらぶら・・・。
 
ここには日本の「紀伊国屋書店」があります。
何度か行ったことがありますが、
大きい本屋で品揃えがすごい、日本の本は倍くらいの値段がする・・・くらいの知識しかありませんでした。
そして今日は初めて「日本書」のコーナーに行ってみました。
(今まで日本より高いと知っていたから買う気は無く行ったことがなかった)
驚きました。
すごい品揃えです。
雑誌から新書・文庫、趣味の本まで多種多彩。
楽譜なんかも売っていました。
へー、こんな本、あるんだ!というようなマニアックなものまで・・・。
お料理の本なんて、ダーと言う感じで並んでいます。
私の地元の本屋より充実しているんじゃないだろうか。
 
ただ値段は確かに日本の定価よりはるかに高いです。
(500円くらいの文庫本が1000円くらい)
今まで日本に帰ったときにあれこれ買ってきたけど
「お金さえあれば、なんでもあるんだな」と改めて思いました。
 
その後、日系デパートの食料品売り場へ。
なんでもある・・・。
今日は「伊豆わさび味噌」と言うのを買ってしまいました。
お目当ての山芋が無かったのは残念でしたが、
大葉も買えたし、厚揚げも購入。
おせんべいも数ある種類から選んで買いました。
 
日本の食品が安全と思われているようで
日系の食品を扱う店やコーナーで中華系や欧米系の人が買い物しているのを良く見るようになりました。
特にお金がある中華系の富裕層は好んで日本製品を購入するようです。
日本製品も日本人相手だけの商売ではなくなっているんですね。
 
本当になんでもあるんだな・・・。
改めて感じた今日のお出かけでした。
 

暑い・・・のは私だけ?

今朝?4時半ごろ暑くて目が覚めました。
汗びっしょり・・・。
タオルでガシガシ汗を拭いて、うちわでパタパタ扇いでいたら
osim君が目を覚ましエアコンをつけてくれました。
この頃よく汗をかきます。
///Menopose・・・?
 
午後雨が降ったあと、ぼーっと窓を眺めていたら大型鳥の大群が空を飛んでいるのを発見。
急いで双眼鏡を取りにいきました。
相当大きな鳥、鶴みたいです。
でも鶴ほどは首が長くない。
翼は外側が黒で全体はしろです。
渡り鳥・・・?バードパークから脱走?
ゆったりと羽ばたき、優雅な飛び姿ですが、道に迷っているのか旋回して戻ってきました。
おかげで結構長い時間観察できました。
何の鳥だったのでしょう・・・?
DSC01675
 
今夜はosim君はおでかけです。
楽チン晩御飯でも食べようかな。

チャトチャックマーケット

今朝、osimくん体力テスト手伝いのため早朝出勤。5時半起床でした。
KLの5時半は真っ暗です。
でも、今日はビックリするほど月明かりが明るかった。
カーテンを開けたら、窓のシルエットがくっきりと床に映ってすごくきれい。
星も出ていて、遠くのほうでは雲が雷で光って・・・
電気を消して、しばしうっとりと眺めてしまいました。
osim君が出かけた後もベランダに出て静かさと涼しさと月光浴を楽しみました。
本当に素敵な朝でした。
 
さて、Thai報告最終回。今日は3日目に訪れたチャトチャックマーケットのことを。
耳で聞いたときは「じゃじゅじゃマーケット」だったんだけどガイドブックにはチャトチャックと出ています。
ここは週末だけ開かれるマーケットだそうです。
マーケットと言っても、マーケットなんてモンじゃありません。
すごく広い!街です。
そこに迷路のようにちいさなお店がぎっしり!!
衣類からおしゃれな物、インテリアや食器、靴・雑貨・かばん・・・そしてペットまで!
あらゆるものが売られています。
10時から2時くらいまでいましたが、とても見切れるものじゃありません。
自分がどこにいるかもわからなくなるし、すごいところでした。
そして、暑い。冷房なんて無いんだよ。みーんな露店みたいな感じで。屋根はあるんだけど
むしろ屋根が無いところのほうが、空気があるって感じがする。
 
まず初めに通ったのがペットゾーン。
キレイな熱帯魚や水槽・関連グッズがいっぱいあってビニールに入った大中小の魚の陳列に感心。
・・・と思ったら、ねずみ・むささび・うさぎ・りす・いぬ・ねこ・・・本当に何でも売ってる。
もちろん小鳥から大型のオウム見たいな鳥まで・・・。タランチェラとかもいたな。
きゃーきゃー・・・とここで時間をとりすぎて後で時間が足りなくなりました。
DSC01651DSC01653チビうさぎが服を着せられ売られていました。
 
あまりに店がありすぎて何を買っていいかわからなくなるけど
「やっぱりさっきの店」と戻ることは無理・・・とわかったので、気になるものがあったら買うことにしました。
アクセサリーや衣類はもちろん、仏具や民芸品なんかもあってどれだけ時間があっても足りない。
私たちはビーズのアクセサリー、Tシャツなどを買いました。
もちろん買う時には、タイ語でP氏に値段交渉をお願いしました。
値切るのが基本です。
それから、やはり下調べは必要かな。
次にチャンスがあれば、しっかりリサーチしていくぞ!
 
その後にもう1度タイマッサージを受け、夕方の飛行機でKLに戻りました。
短い時間だったけど、充実した盛りだくさんのバンコクの3日間でした。
お世話になった皆さん、ありがとう。
またいつか行ってみたいです。
(そして張り切りすぎた私はその翌日熱を出すのであった・・・)
 

バンコク夜のひとこま

今日は午前中暑かったです。お日様いっぱいでした。
おかげさまで体調も良くなり、今日は今週初めての外出、ピアノのレッスンに行って来ました。
全く練習していないので、英語で言い訳をした後は
先生の英語と私の「えっ、まってまって」「どこ?」「なに、これ!?」など動揺の日本語の混じった
楽しい(?)レッスンでした。
おばちゃんも体のことを心配してくれました。
みんなありがとう。
 
さて、Thai報告。今日は夜編です。
バンコクの夜、といえば有名なのは・・・なんでしょう?
ナイトマーケット、ショーパブ?
 
私たちはバンコクで過ごした2晩ともパッポン通りにいました。(笑)
パッポン通りは歓楽街。夜になると露店が立ち並び、ナイトマーケットとなります。
たくさんのナンちゃって商品や素敵なものが売られ楽しい買い物もしたのですが
みんなが「きれいだよー、びっくりするよ」と口を揃えるニューハーフにも興味津々で
初めの晩、リクエストしてカウンターバーのようなところに連れて行ってもらいました。
目の前のお立ち台にはきれいな「おねえさん」達。
ビキニ姿でリズムに合わせて踊っています。
お顔立ちもすらっとした足も本当にキレイ!
ビール1本、飲むか飲まないかくらいでさっとスマートにお店を出ました。
ある意味、感動すらしました。
 
翌日、osimくんの同僚の女の子達と合流しました。
前の晩の感動を彼女達に語りました。1度見ておくのもいいよ・・・と。
すると案内をしてくれていたP氏が連れて行く・・・と。
ショーなんだって・・・、と高まる期待。
そんな訳で2晩続けてパッポン通りへ。
ところが、P氏御用達の店が閉店中。ならば・・・と近所の店となにやら交渉。
「OK、let’s go」
えー・・・、なんだか細ーい通路を入っていくよ・・・
こわいよー、
階段を上がっていくとますます怪しい雰囲気に。
女性陣の期待の笑顔は困惑の薄笑いに変わり、「先にいってぇ」と先を譲り合う始末。
そして、恐る恐る中に入ると・・・
 
あとは、ご想像にお任せします。
店を出た後、osim君と私は女の子たちに「ごめんねー、昨日のはもっときれいだった」と謝りました。
私ですら(笑)ショックが大きかった・・・。
「悪い夢だと思って、もう忘れましょう!」と励まされました。(笑)
P氏婦人は「私も最初はショックでした」と平気な顔。
えー、そうなんだー・・・。あれが・・・。
 
でも、貴重な体験させてくださって、ありがとうございました。
バンコクの夜のひとコマ・・・でした。
 

タイ・バンコク サッカー編

今日はなんかはっきりしない空模様でしたが、案の定た午後から雨が降り出しました。
朝、起きたときはスッキリ感があって完治かな・・・と思ったのですが
やはりいまいちスッキリしません。熱は下がっているのに頭や背中が痛いです。
明日はピアノだというのに、前回のレッスン以来一度もピーちゃんに触っていません。
昨日はバティックも休んでしまったし・・・。
はやくすっきりしたいよー!!
 
でも、今日は先々週に注文した靴が出来上がったのでとりに行ってきました。
なかなかの仕上がりです。
一人の奥さんのは、少し大きかったらしく再調整だそうです。
履いてみて具合が悪ければ電話をして・・・とのことでした。
1足120RM約3600円。・・・いいんじゃないでしょうか。
DSC01665DSC01666
 
さて、タイ2晩目は「ラジャマンガラスタジアム」に日本代表vsタイ代表の試合を観にいきました。
ラジャマンガラまでの道が大渋滞で途中で車を降り歩きました。
6万人くらい入る大きなスタジアム。
この日大勢の日本人が応援に来たようです。
ゲーム後もツアーのバスで大渋滞でした。
ゲーム自体はテレビでご覧のとおり。日本が勝ちました。パチパチ♪
DSC01645DSC01636
 
今回タイで泊まったホテルはチーム関係者と同じでした。
キャプテンとは何度も遭遇しましたが選手にはニアミスすらしませんでした。
現地時間5時からの試合でしたが、
選手はその日の遅い便で帰国したそうです。大変だねぇ。
そういえば、私たちがチェックインする時に関係者がロビーにいました。
なにやらわさわさした様子。聞くとキャプテンご到着とのこと。
急遽、我々も僭越ながらお出迎えの列に加わったのですが、さすがにすごいですね。
刻々と渋滞情報や後どのくらいで着く・・・といった連絡が入り
フロントのきれいなお姉さんがジャスミンの花飾りをとなにかチェックインの書類みたいなものを持って
みんなで待機。
黒いハイヤーが入ってくると、さっとドアが開けられ降りていらっしゃいました。
そのまま、そこでやぁやぁ・・と挨拶をするとそのままお部屋・・・です。
偉い人はフロントなんかに行かないんですね。
一瞬の出来事でしたが、貴重な経験をさせていただきました。(笑)
 
貴重な経験といえば、今回タイ協会のご好意で私にもIDカードが発行されました。
ハーフタイム、osimくんにちょっと挨拶に行きましょう・・・といわれVIPロームへ。
冷房がきいたガラス張りの室内では皆さんリラックスしてご歓談中。
キャプテンたちの横を会釈で通り過ぎ、タイ協会会長に「サワディッカー」とご挨拶してしまいました。
そうそう、そこに向かうとき日本のユニホーム(偽)を着ていたのですが
「さすがにそれは脱いだほうが良いだろう」とosimくんに言われ慌てて脱ぎました。
ライセンス収入を得ているんだから、さすがに偽物はまずい・・・よね。
DSC01569DSC01664

微笑みの国タイ・バンコクの旅

今日のKLは青空いっぱいの気持ちよい天気です。
昨日1日中ベッドの上で過ごしたのに熱は下がらず、先ほど朝一番で病院にいってきました。
4種類も薬を飲んで、いま少し楽になりました。
 
バンコクの旅、楽しかったです。
微笑みの国・・・というだけあって、笑顔にあふれ
どことなくのんびりとした穏やかなものを感じました。
もちろん渋滞はするし、マーケットなんかは騒然としてるんだけども
全体の気みたいなものがやわらかいようなそんな感じ。
旅先だからそう思ったのかもしれませんが
KLのほうがいろいろな人や言葉が飛び交い緊張します。
 
2泊3日の滞在中、私の友人に25年ぶりに会い、
サッカーの応援をし、
osimくんのタイの知人ピロンさんにあちこち連れて行ってもらいました。
 
ピロンさんが大層もてなしてくれ、どこに行ってもこれを食べろ、まだまだ入る・・・とご馳走攻撃。
ドリアン丼(甘いもち米の上にドリアンと練乳)なんかもいただきました。
DSC01554DSC01632DSC01661
 
ピロンさん夫妻と共にお寺にも行きました。
ワットプラケオとワットポー。
ワットプラケオはキンキラキン。昔は本物のだったというからさぞすごかったことでしょう。
はすの花と線香ろうそく、それに小さな金箔を買ってタイの作法でおまいりしました。
私の金箔は風に吹かれて飛んでしまったけど、いいのでしょうか?
本堂でははすの花に聖水をつけて頭にふりかけます。
DSC01573DSC01595DSC01596DSC01597DSC01603ピロンさんご夫妻とワットプラケオに行きました。
 
ワットポーは涅槃大仏がいる寺でタイマッサージの総本山でもあります。
ここでタイ足マッサージをしてもらいました。これ、すごく気持ちよかったです。
ゆったりうとうとしてしまいました。
痛くないのがいいです。
DSC01612DSC01613
 
涅槃仏も大きくて、賽銭の方法なども違って興味深かったです。
そして、その後はサッカー観戦。
この話は次回にします。