日別アーカイブ: 2008年10月24日

修理のおじさん、来る。

今日も朝から曇りがち。ぽつぽつという雨が時々落ちてきます。
体操に行って大汗を流し、ランチをして帰ってきたら1時半過ぎでした。
2時にはエアコンの修理屋さんがくるので
シャワーは修理が終わってから・・・と思いそのまま待っていました。
 
約束の時間通りに修理屋さんはやってきました。(すばらしい!)
前回も同じエアコンが動かなくなり来てもらいました。
そのときは30分くらいで終わったので、今回もそんなものだろう・・・とたかをくくっていました。
・・・2時間20分・・・。
シャワーもお預け・・・。洗濯も・・・。
 
結構かかりましたな。
問題はエアコン自体でもリモコンでもなく、「断線」
各部屋のエアコンにはコンセントは無く、電源スイッチ?はブレーカーのあるところに集中してあります。
(通常の操作はリモコンを使う)
つまり、そこから各部屋へは壁の中を電線が走っていてそれで動いているというわけ。
修理のおじさんが言うには、壁の中のどこかで線が切れているからダメだと。
 え!!壁の中でショートしたら火事になっちゃうじゃん!
でも、おじさん曰く、線が切れて電気が通じていないから火事にはならない。
 ・・・ふーん、そうなんだ。(・・・と一応納得)
 
で、他の部屋の電源スイッチと繋ぎかえているうちに
問題無いと思われた部屋まで、実は問題があったらしい・・・と発覚。
そのためにパワーが低いとかなんとか・・・。
 
なにせ言葉が十分ではないので
英語で聞いたり、紙に「断線」とか「接触不良」とか漢字で書いてこれ?と聞いてみたり・・・。
(おじさんは中華系マレー人でした。)
とにかく、もともとダメだった部屋は結局ダメで
おじさんは部屋のコンセントから電源を取る・・・という作戦を提案&オーナーに交渉。
その工事のために来週水曜日にもまた来てもらうことになりました。
おじさん、お疲れ様でした。
 
英語、大筋はわかるんだけど、
細かいところがいまひとつ・・・なんだよなぁ・・・。
 
エレベーターは今日も修理していたし、
窓のハンドルは次々壊れていくし・・・
まるで10年くらいたつと家電が次々と壊れていくのに似ています。
ここもこの辺りでは「古参」のグループに入っているらしい。
とにかく「基礎」だけはしっかりしていてね。なんってったってここは崖?山の上ですから。