日別アーカイブ: 2009年2月20日

父と娘

ようやく金曜日。今週はなんだか外に出ることが多く忙しかったです。
それに暑い。
今日も暑くて、いま室温計は32度です。
 
体操の後、みんなでランチをしている時に『お父さん』の話になりました。
日本に帰っても実家には行かないこともあるとか、お父さんと喧嘩してしまいそうとか・・・。
私自身は父を10歳でなくしているので、どうも実感がなく
「男親は娘が可愛い」を単純に信じています。「お父さんは娘に甘い」とか・・・。
ところが、そこはそんなに単純ではなさそうで「へぇ~」と思いました。
もちろんお互いが深い愛情を持っているのは言うまでもないことで
「親子だからこそ」の複雑(?)な想いなんでしょうが。
私がこんなにのほほん(?)していられるのは、ひょっとして父親がいないせいもあったりするのかなぁ。
生きていれば、もっとうるさいことを言われていたのかもしれない・・・!?
 
父と娘・・・、わが子を見ていても手玉に取られているのは父親の方・・・?
osim君自身は男二人兄弟だし、私は父を亡くしているし
身近に「父娘」のモデルがなくて苦労しているかも。(笑)
なかなかテレビドラマのようにはいかないもんね。
でも、osim君の財布の紐の緩み具合を見ても、可愛くってしょうがないんだと思います。
「ちゃっかり娘」とは案外「好相性」だったりして。
広告