日別アーカイブ: 2009年3月20日

テラピン危機一髪

今日もまずまずの天気です。
3時ごろ怪しげな風が吹いて、雨が降るかな・・・と思ったのですが
我が家の辺りは結局降りませんでした。
(遠くでは降っているのが見えていた)
 
KLでは日本語のフリーペーパーがいくつかあります。
マレーシアで起こったことや日本のニュース、地元のグルメ情報などを伝えてくれます。
毎日発行されるわけではないので(週刊or月刊)、
日々の日本のニュースはもっぱらNHKニュースかWebニュースですが、
マレーシアのニュースはなかなか触れることがないので(マレー語テレビも英語ニュースも理解できず)、
フリーペーパーは私にとって情報源です。
 
今日は昨日発行の情報紙にあったこんなニュース。
マレーシアの元エース級バイクレーサーの男性がジョホールバルのレストランの前を通りかかったら
絶滅の危機に瀕するカメににた動物「テラピン」が調理鍋に入れられようとしているのを偶然発見。
30キロほどのテラピンが危機にさらされていると感じた男性は
レストランと交渉して700RM(約21000円?)で売ってもらうことになった。
彼はまたつかまったら食われてしまう・・・とどこに放したかは明かしていない。
最高3000RMで取引されることもあるとか・・・。
このテラピン、「世界の絶滅の危機に瀕する動物25種」の1種に指定されているそうです。
 
ふ~む・・・。
・レストランはどこで食材を調達するのか、またそれは「何でもあり」なのか
・700RMで売ったと言うことはレストランは「十分元は取れた」ということ?(仕入れたのか捕ってきたのか)
・そんな大事なもの食べちゃうのか?
・「また鍋に入れられてしまう」と心配したというが、こんなことが日常的に起こっているのか
・偶然発見・・・といいながらも、「買ったテラピンを運ぶ男性」の写真が載っているのはなぜ!?
 
・・・次々、疑問が沸きあがってくるのでした(笑)。
でも、マレーシアに住んでいる以上、あまり深く考えない方が良さそうです。