日別アーカイブ: 2009年6月18日

そこで脱ぐか!!

昨日よりはいい様ですが、今日も霞んでいます。
ただ今の室温は31,5度。風、少しあり。
下の工事現場でセメントを入れているので、時々すごい音がします。
 
午前中ピアノ。今日は1曲クリア。気分がいいです。
(後の2曲はダメだったんだけどね・・・笑)
 
さて、マレーシアでは家の中に入る時、日本のように靴を脱ぎます。
でも、日本とは趣が随分違います。
まず、日本のような立派な玄関はないことが多いです。
我が家のようなコンドミニアムはもちろんドアがありますが、外廊下との段差はないところも多い。
(家はあります)
ドアを開けたら、いきなりリビング・・・ということもあります。
普通の1軒家や長屋もとりあえずドアはあるものの
その横のテラスに面したおおきな窓が開いていて、そこから出入り・・・と言うケースが多いように思います。
テラスはかなり広くて、「外の部屋」みたいな感じですが。
で、こちらの方の家に行く時、どこで靴を脱ぐか迷います。
テラスのはじ?窓のそば?
以前伺ったお宅ではテラスの端で、テラスは靴なしでした。
テラスの前は駐車場になっていたので、駐車場に脱ぐ・・・。
 
コンドミニアムの場合、日本人のお宅ではドアの中に脱いでください・・・と言われることが多いですが
(我が家もそうです)
通常はドアの外に脱ぐようです。
ドアの中には、日本のマンションのような「玄関スペース」はないのです。
ドアの外は外廊下(共有部分)なので、こんな感じになります。
ちょっと不思議でしょ!?
エレベータから出るとこんな風になっています。
我が家のあるフロアはこんなに靴が並ぶことはめったにありませんが
お客様がたくさん来ているときは、一目でわかります。(笑)
家に来てくれるおばちゃんもドアの外に脱ぎます。
 
これがお金持ちの大豪邸でも、ドアの外だったりするので面白いです。
ウォーキングの途中で見たお宅はすごく素敵な白亜の豪邸だったのに
門の隙間から見えたのは立派な玄関ドアの前に置かれた簡単なゲタ箱と脱いだサンダルでした。
面白いなぁ・・・。
靴箱ってどこに置いてんだろう!?