月別アーカイブ: 8月 2009

食いしん坊リスト!?

日本に帰ってきて2週間、どんどん時間が過ぎていく感じです。
osim君は今日、一足先にKLに戻りました。
台風の影響で無事飛行機が飛ぶか心配しましたが定時出発。
夕方にはKLから無事ついたとの連絡がありました。
 
今日は散歩に行きそびれました。
朝だってゆっくりしているのに、お昼ご飯を食べた後、ものすごーく眠くなるのです。
ぐずぐずしているうちに散歩に出そびれました。
明日はゴミ出しの日だし、午前中にきっちり歩いてきたいと思います。
少し体を動かした方が、調子がいいです。
美味しいものたくさん食べちゃうし、気が抜けてだらーんとなっちゃってます・・・。
 
美味しいもの・・・といえば、帰ったらこれをたべたい!と思うものがいくつかあります。
・しらす(静岡の釜揚げシラスはちりめん干しとは微妙に違う・・・)
・黒はんぺんのフライ(ここ数日よく登場しています)
・うなぎ(KLにもパックに入ったのはあるけれど・・・)
・ケーキ類(繊細な美味しさは日本ならでは!)
・大根・なす(KLで買う大根・ナスは細くてかたいのです・・・)
 
逆にKLに戻ったらあれを食べよう!と思っているのは
・パパイヤ(毎朝食べていたので、健康によさそうだし・・・)
・板麺(パンミー、きしめんみたいなこのヌードルは時々無性に食べたくなる)
・スイカジュース(スイカよりスイカジュース!)
 
・・・やっぱり、こっちに帰ってくれば太る訳だわ・・・。
ちょっと反省!
あしたはしっかり歩くよ!
(美味しく食べる為に!)
広告

かつて「一卵性親子」と言われました。

テレビは選挙速報、日本の未来が変わる歴史的な日・・・となるのでしょうか?
変わるのなら、よい方向に変わって欲しいものです。
私個人的には、今回ほど投票後、自分の投じた1票に自信が持てなかったことはなかったように思います。
 
母と一緒に投票に出かけ、その後散歩がてら街の中を歩きました。
おかま(母)は腰が悪いので、ゆっくり歩きます。
腰が痛いので、普段あまり外出をしたがらない・・・
だからたまに出ると、「此処によって、あそこであれを買って・・・」と結構長く歩いてしまいます。
初めのうちはいいのですが、帰る頃になると痛みが強くなり
少し歩いては道端で一休み・・・ということになってしまいます。
 
「空港が出来たから、一緒に韓国でも行きたいねぇ。でも、歩けないからダメだね・・・」
なんて言われると、なんだか可哀想というか、もっといろんなところに連れて行ってあげればよかったかな・・・とか
複雑な気持ちになります。
でも、「杖をついたり、車椅子に乗るくらいなら家にいる!」という頑固で気の強い一面もあり(笑)
扱いはなかなか難しいです。
「少しづつ動いて筋力をつけたら・・・」
「そういう段階じゃないんだよ!」(ぴしゃりっ!)
・・・やれやれ・・・。
でも、気持ちと頭はしっかりしているので、有り難いです。
 
私と言えば、一緒にご飯を食べにいけば「いい?」と当たり前のようにご馳走になったり
100円ショップでおかまの買い物籠にこっそり自分のものを入れちゃったり
「ちゃっかり娘」(アラフィフなのに・笑)のままです。
「困ったもんだ・・・」と思っているのはおかまの方かもね♪

楽しいこと続き!!

あれこれ動き回っているうちに、3日もアップできませんでした。
ここ数日、充実の日々でした。
 
まず、病院の検査は無事済んで大きな変化はなし。
その後osim君の実家にお泊り。
でも、夜はosim君の旧友と食事に出かけたので
ほとんど寝に行った感じでした。
 
その旧友との食事、彼がよく行っているお寿司屋さんに連れて行ってもらったのですが
すごく美味しくて、魚キライのosim君も食べられたほど。
頭や尾の煮魚やお刺身など、ふだんKLでは家で魚を食べる機会は少ないので
1年分のお魚をいただいたような気分です。
見た目もすごかったのに、カメラを忘れて残念!
楽しい話もいっぱいして、美味しい料理とお酒もちょっぴりいただいてうれしいひとときでした。
 
翌朝も午前中のうちに失礼して、今度は私の実家の墓参り。
その後、母を連れて電気やとホームショップへ。
薄型テレビとベッドマットを購入、配達の手配。
夕方からはなんと「飲み会」のはしご!
まずはじめはosim君と知り合った頃の共通の友人と久しぶりの再会。
これまた楽しい話がいっぱい出来て
おまけに私は年の割りに若い!と言われ1軒目なのにすっかりいい気分♪
それに静岡名物「黒はんぺん」のあつあつのフライがおいしかった~♪
続いて2軒目、焼肉やさん。
こちらはいつもの「ほたる会」のメンバー。
今回の帰国にあわせて会を開いてくれ、感謝。
これまたすご~く楽しくて♪
お腹いっぱいのはずなのにお肉もがっつり食べちゃいました。
(これまた美味しいのです!)
普段osim君と向き合う生活、たまには違う人々と語らうのが夫婦ともに大事な時間です。
(・・・とはいっても、すべてosim君と一緒でしたが)
ここ数日で1年分のお魚と、半年分のお肉と、1か月分のお酒をいただいてしまいました(笑)。
 
そして今日は、osim君が東京に戻り(あさってKLに向かいます)
薄型テレビが届き
夜は大好きな花火大会。
本当は7月の終わりだったのが雨のために1ヶ月延期になり観ることができました。
実家のベランダからひとりでしみじみと観るのがすき。
遅れて届く空気が震えるような音、空一面に広がる光・・・、
ほーっと観ながら、あれこれ思い出したりしてまったり、わくわく、ほわん・・・とした気分になりました。
 
 

地震の爪あと・・・。

今日も美味しいものをいただいてしまった・・・。
明日は血液検査があると言うのに、体重だって量るのに・・・。
マレーシアにいる時よりすでに1,5キロ増えている・・・。
きっとコレステロールも・・・。
焼け石に水・・・とわかっていながら(笑)しないよりはまし!と午後、散歩に出かけました。
 
県庁・区役所前から駿府公園の内堀を一周。
その後買い物をして帰宅。
約7500歩約4キロの散歩でした。
 
住み慣れた街の見慣れた光景のはずが、
ところどころに地震の爪あとがくっきり・・・。
徳川の時代からの石垣があんなになってしまうなんて・・・、
改めてすごい揺れだったんだと思い知りました。

 

実家の食器棚からもお茶碗のかけらが出てきました。

PCも電源を入れた最初になにか英語でアラートが出るようになってしまいました。(倒れたらしいです、地震のとき)

明日は病院に行った後、何年かぶりにosim君の実家にお泊りです・・・。うぅ・・・、やんわり緊張・・・。

ブログのアップは出来ないかもしれません。あしからず・・・。

おとなの覚悟・・・?

町田の家から静岡の実家にやってきました。
ずっとお世話になっている美容院の予約が取れたので一足先に帰ってきちゃいました。
 
早速美容院へ。
基本的にはいつもショートなのですが、今回はかなり伸びています。山姥のごとく・・・。
というのも、「潔く自然でいたい」と強く思った時期があって
髪を染めるのを止めようと思い、
カットした後に染まっている部分が残らないように十分髪を伸ばしてからカットしようと思ったのです。
何人かすてきなグレイへアの方を見て憧れたのもありました。
 
私の白髪は一昔前の関口宏のように前髪の部分が特に真っ白。
後ろの方はまだまだ黒く、均一ではありません。
正面が白いので気になって、前髪を下ろしたり出来るだけ目立たないようにしてきました。
前髪なので余計に老けて見えます。
 
ビザの更新をするときの証明写真を見て
osim君が「ぜんぜん違うな・・・」と言いました。
時間もたっているけど、確かに2年前と比べ老けて見える・・・。
 
うーん、どうしよう・・・。
今回染めるか止めようか・・・。
 
・・・結局、染めました。
かなり頑張って伸ばしたけれど、伸ばしている間中白髪が気になっていたのも事実。
気にするくらいなら染めた方がいいや・・・と思いました。
美容院の先生も、まだ早いし染めた方がいいと。
 
私自身にも、白い頭で堂々と颯爽としている覚悟がまだ出来ていなかった、ということですね。
「かっこいいでしょ!?」とにっこりするパワーもちょっと足りない。。。かも。
「大人」にはなれてない・・・、ひよっこめ、100年早いわぃ!!ってとこでしょうか。
いや、100年じゃないな、15年?20年くらい・・・!?(笑)
「老け」も「白髪」も大きく受け入れるには、まだまだ・・・。
がんばりま~す。

挫折、幻の鎌倉散策。

今日はosim君も予定がなく、
今回の日本滞在で唯一、一緒に予定のない日、逆に言えば一緒に過ごせる日でした。
 
言ってみれば「休み」です。
どこかに行こうか・・・と言うことになりました。
ちょうどテレビでは鎌倉や江ノ島の旅番組。
いいねぇ、車は混むから電車で行ってみようということになりました。
特に下調べもしていないけど、とりあえず行ってみよう!と。
 
家を出て、駅まで歩きます。
思いのほか暑い、日差しがきついです。
「何もわからないで行っても大丈夫?本屋に寄って一応ガイドブックをチェックしよう」
「帽子もないのに歩ける?っていうかゴムぞうりでいいの!?」
駅に着く前にネガティブな発言が続く・・・。
そして駅の前には映画のポスター・・・。
本屋に行く前にシネコンで上映時間のチェック。見たい映画は夕方の上映だった。
この時点ですでに8割がた「映画を見る」に気持ちが動いている。
「今から出かけても映画に間に合わないねぇ」
「外を歩くには暑すぎる」
・・・などなど、
結局鎌倉方面お出かけは没になったのでした。
 
そして映画のチケットを買って、少し遠回りをして帰宅。
夕方までテレビつけてぐたぐた・・・。
なんだかなぁ、せっかくの休みだったのに・・・。
でも、「夫婦50割引」で映画が二人で2000円だったから、まぁいいか! 

箱を開ける。

久しぶりの日本、ゆっくりのんびり温泉にでも浸かりたいところですが、そうもいきません。
昨日はお昼ご飯も食べずに片付けです。
 
実は2年前の4月、マレーシアに引っ越すときに
それまで住んでいた静岡からここ町田に荷物の引越しをしました。
そのときの引越し荷物がまだ段ボールのまま、一部屋に詰め込んであります。
30箱くらい・・・。
ほとんど部屋を占領し、窓の明かりも届かないくらい高く積まれた箱・・・。
それを何とかしなくては・・・と今回は町田にいるわけです。
 
町田にはそれまですでに息子とosim君が住んでいましたから、一通りの生活用品は揃っています。
そこにさらに運んできたわけですから、大変!
一通りあるので今日まで開けなくても支障はなかった。
しかも、この夏に本帰国するつもりでしたから「帰ったら片付けよう」とのびのびになっていました。
でも、2年を過ぎてさすがにこれはマズイだろうと・・・。
 
ところが、開けてみると食器類はすでに使っているものがあるので、収納しきれない。
アルバムとか思い出の品はとりあえずそのままに・・・、
と言う具合で、結局空っぽにできた箱は5、6箱程度・・・。
高さは少し低くなったもののぜんぜんスッキリじゃありません。
あーあ・・・、これ本当にどこかに収まるんだろうか。
 
マレーシアに引っ越したときは、必要最低限の手荷物だけで引っ越してしまったので
スッキリしたものです。
多少「あ、あれがあったらな」と思うことはありますが、別になくてもなんとかなります。
そのくらいの方がいいのかも知れない。
箱の数々を見てそんなことを思いました。
 
でも、子供たちの小さいころの写真には思わず手が止まります。
そんなときは「玉手箱」を開けたような気分です。