箱を開ける。


久しぶりの日本、ゆっくりのんびり温泉にでも浸かりたいところですが、そうもいきません。
昨日はお昼ご飯も食べずに片付けです。
 
実は2年前の4月、マレーシアに引っ越すときに
それまで住んでいた静岡からここ町田に荷物の引越しをしました。
そのときの引越し荷物がまだ段ボールのまま、一部屋に詰め込んであります。
30箱くらい・・・。
ほとんど部屋を占領し、窓の明かりも届かないくらい高く積まれた箱・・・。
それを何とかしなくては・・・と今回は町田にいるわけです。
 
町田にはそれまですでに息子とosim君が住んでいましたから、一通りの生活用品は揃っています。
そこにさらに運んできたわけですから、大変!
一通りあるので今日まで開けなくても支障はなかった。
しかも、この夏に本帰国するつもりでしたから「帰ったら片付けよう」とのびのびになっていました。
でも、2年を過ぎてさすがにこれはマズイだろうと・・・。
 
ところが、開けてみると食器類はすでに使っているものがあるので、収納しきれない。
アルバムとか思い出の品はとりあえずそのままに・・・、
と言う具合で、結局空っぽにできた箱は5、6箱程度・・・。
高さは少し低くなったもののぜんぜんスッキリじゃありません。
あーあ・・・、これ本当にどこかに収まるんだろうか。
 
マレーシアに引っ越したときは、必要最低限の手荷物だけで引っ越してしまったので
スッキリしたものです。
多少「あ、あれがあったらな」と思うことはありますが、別になくてもなんとかなります。
そのくらいの方がいいのかも知れない。
箱の数々を見てそんなことを思いました。
 
でも、子供たちの小さいころの写真には思わず手が止まります。
そんなときは「玉手箱」を開けたような気分です。

箱を開ける。」への4件のフィードバック

  1. そのちゃん

    なくても何とかなるっていうのよく分かります。韓国に行ったとき、どこで落としたのか、トランクのキーがなくなったことがあって。大事なものはすべてショルダーバックにいれてたので旅行は出来たのですが着替え等がなくてあちらで買ったのを思い出しました。そうですね・・・素敵な玉手箱ですね。

  2. 東京に住んでいるのに、町田には行ったことがないんです~リス園があるって聞いたことがあります(*^_^*)荷物の片付け、大変ですね・・・

  3. こんばんは^^あとで片付けよう、と思ってそのままにしたものって、後になるとものすごく邪魔なものに思えてしまいますよね。 片付けるのがものすごく面倒になります。でも、そんなものを片付けてる時って、けっこう「思い出の品」に出会えたりしますね。そんな出会いも、これまたイイものですよね。

  4. そのちゃんさん、トランクのキーがないのは一大事でしょう!家に帰るまで空けずしまいだったのかしら?          玉手箱、実は「老後の楽しみ」と大きくマジック書きした開けてない箱がまだあるのです・・・。未整理写真・・・。たんぽぽさん、リス園?へぇ~。私はまだ本格的に町田に住んだことはないのでわからないことだらけです。          昨日はキットカットオレンジ味をお土産に買っちゃいました。Yasuhiroさん、多分「そのまま」にした時点でそんなに必要ないものなんでしょうね。          食器にしても服にしてもとってある理由は「思い出」だったりします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中