日別アーカイブ: 2009年9月22日

朝の空、夕方の空、夜の空・・・

昨夜、もの凄い風が吹いて怖くなったほどでした。
そのおかげか、今朝は窓を開けたら虹が目に飛び込んできました。
まだ朝焼けの赤みが残っている空に大きな虹が出ていました。
だんだん虹の色ははっきりしてきて、アーチの反対側もはっきり見えました。
 

 
ふと下を見ると、工事現場にさるが来ていました。
連休で工事はお休みだし、車は少なくて静かだし
気になっていた『運動場』に遊びにきたって感じでしょうか。
今日は森のあちこちにさるがいました。
リスもたくさん!
椰子の木に先にいたリスがさるが来た途端、大慌てで退散・・・なんて場面も目撃しました。
 
それからウォーキングに出かけました。
今度は太陽の横に「彩雲」が・・・。
虹は太陽を背にしてみえるけれど、今日の彩雲は太陽の横・・・でした。
短かったけれど、はっきりと虹色に輝いていました。
 
そして夕方には、太陽の周りに大きな輪がかかっていました。日輪・・・?
日が沈みかけた空を見たときは、三日月がくっきり。
そしてたくさんの星が見えました。まだ西の空は明るかったのにたくさん見えて・・・。
それからしばらく、首が痛くなるほど「なりたての夜空」を見てました。
双眼鏡まで持ってきて・・・。
 
今日は朝から、たくさん空に見とれた日でした。