日別アーカイブ: 2009年10月14日

今日のさる観察。

朝、雨が降っていました。
雨上がりにはさるがくるかも!と窓の外をのぞくと久しぶりにおさるさんたちが来ていました。
 
今日はいつもより近い木に来ています。
木の葉や花?実?みたいなものを食べています。
7~10匹くらいいたんじゃないだろうか・・・。
 
離れた方にいるときは、いつも年長のさるがでーんといる木があります。
今日はそこにはいなくて、もっと近いところにいたようです。
たぶん(たぶん、ですよ!)これがその「年長さる」ではないかと・・・。

ズーム・トリミングなのでちょっとぼけてますが・・・。
 
他のやんちゃなさるに比べると動きが落ち着いていて、体も一回り大きく
顔の周りに白い毛や白い眉毛があります。
たぶんこちらの方が「まとめ役」もしくはボスではないかと・・・。
 
みていると不思議なもので、森の中でも部分的に現れるんですよね。
森全体に散らばって遊んでいるわけではなく、ある程度かたまっている・・・。
その塊はいつも同じところではなくて、もりのあちこち、いろいろなんですが、
慣れた森でもどこに行ってもいいわけではないのかもしれませんね。
眺めながら、『小学生の遠足』を思い出しました。
わ~と散らばって遊んでいるんだけど、先生が見えないところに行ってはいけないよ・・・と。
そして、何かの合図でみんないなくなってしまう。
 
その「合図」がまったくわかりません。
鳴き声でもないし、枝を揺らすわけでもなく・・・
すーっといなくなってしまいます。
ボスが動くと、みんなで移動ってことなんだろうとは思うのですが
さんざん走り回っている子供たちもピタッと、いなくなります。
(もっとー!!なんてダダをこねる子はいません)
 
おもしろいなぁ、さる。