マテをいただく。


今日からピアノは新しい教室でレッスンです。
この週末に引越しをして、villageⅡのピカピカ教室です。しかも新しいピアノ!
レッスン室も防音バッチリ!
あとは私がしっかり素敵に弾くだけです。(・・・これがねぇ・・・笑)
 
午後はアルゼンチンから来ているバネッサのお宅にお茶にいきました。
国際色豊かなメンバーが、皆それそれお手製のケーキなどを持ち寄りとても豪華なお茶会でした。
(ちなみに私は東京で買った東京バナナの黒ゴマパイを持っていった)
そこで、前から興味があった「マテ茶」を頂くことができました。
これが「マテ」
 
見た目はお茶のようです。
葉っぱのような感じで、ちょっと漢方のようないい匂いがします。
ふーん、紅茶のように入れるのかなぁ・・・と思いきや!
なんと、この器にダイレクトにお湯を注ぎました。
ちなみに手の中にすっぽりと納まるくらいの小さな器です。
 
そしてどうやって飲むのかと思ったら
このスプーンのようなストローで飲むのです。
ストローの先は茶漉しのように穴が開いていて、葉が入らないようになっています。
・・・で、チューチューと。
でも、熱いお湯なのでかなりストローも熱くなっていて思わず「あちっ!」
 
お茶のようなちょっと香ばしいようなそしてほのかな苦味があり、なかなか美味しい味です。
飲みきって、またお湯を入れて次の人に渡す・・・、
いわゆる回し飲みです。
お抹茶のように最後はズズッと音を出すのがマナーだとか。
 
2回目にはお砂糖を器に入れてお湯を注ぎます。
混ぜてはいけないそうで、また同じようにストローでいただきます。
甘くなるだけではなく味わいが変わり
ちょっと豆っぽい、薄いお汁粉を思い出すような・・・。
これはこれで美味しい。
 
普通にポットで入れたマテ茶もいただきました。
これはマテなんとか・・・という違う名前でしたが、
これは飲みやすい漢方茶のような感じ。ほとんどお茶感覚です。
 
本当に、良い経験でした。
マレーシアに来なければきっとアルゼンチンから来た人と知り合うこともなかっただろうし
よかったなぁ・・・と思います。
ありがとう!Vanessa♪
こんな風にいただきます。おぉ~!
 
さて、明日よりちょっとお出かけします。
月曜日までページアップが出来ないかもしれませんが、
また寄って下さい。

マテをいただく。」への3件のフィードバック

  1. そのちゃん

    知らないことを経験するのってわくわくしますよね!この飲み方・・・テレビで見たような気がします。

  2. すごいですね。初めて見ました(^-^)私も経験してみたいです。いろいろな出会い、大切にしたいですね。

  3. そのちゃんさん、こんばんは!そうですね、本当にワクワクします♪          いろいろな世界、いろいろな暮らしがあることを実感します。たんぽぽさん、こんばんは!マテという言葉は知っていたのですが、あんな風に飲むとは!!         砂糖を入れたら、ちょっとお汁粉のような味でした。         東京ならどこかにありそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中