日別アーカイブ: 2009年10月29日

陽朔で川下り

陽朔での二日目は船に乗って川下り。
いろいろなタイプの船がありますが、私たちが乗った船は1階建て屋形船。
中にはテーブル席があってお茶が用意してありました。

 
ゆっくりとすすんでいくと右に左に、前に後ろに・・・と不思議な岩の幻想的な風景が見えます。
水はきれいで、船から水草が揺れているのが見えました。
船は途中、中州でとまり一度下船。
船のエンジンが止まると鳥の声が聞こえる、
人々の話し声が途切れると静けさが訪れ「これが自然の音なんだ・・・」と思いました。
・・・と思ったのもつかの間、写真屋のお姉さんと鵜飼いのおじさんがどこからともなく現われ(笑)
「鵜と一緒に写真が撮れるよ~」と。
ま、いいかぁ!
 
また船に乗って今度は古い街並みの残るところで船を下り少し街を歩きました。
大きな扇子はここの産品だそうです。
また軒先で刺繍をしたり、ミシンをかけている女の人がいました。
 
次は別の船着場にバスで移動して今度は「屋根つきいかだ」に乗りました。
長い竹でおじさんが漕いでくれます。
少数民族の可愛いお姉さんが歌を歌ってくれました。
エンジン音がしないので、なんとも長閑でいい感じでした。
途中、さっきとは違うおじさんが「鵜飼い実演」をやってくれました。
降りたところには、さるやらくだ、ポニーがスタンバイ!
モデル代を支払って写真を撮らせてもらいました。
お客さん慣れしたおとなしいさるたちでした。
 
その後桂林にもどり雑技ショーなど見て観光終了。
翌日は朝早くから空港に移動しました。
ハードスケジュールでくたくたになりましたが、
たくさん見れてよかったです。
桂林にはバナナもあればみかんやススキもあって
昼間は半袖でOKだし夜はちょっと肌寒くもなり・・・
なんというか、北と南の混じったところでした。
実は今回のこの旅行、osimくんがマッサージやさんのプロモーションで当てたもの。
現地のホテル代等はただだったのです。
もちろん買い物したり、オプションの観光もあったので全くのタダではありませんでしたが
こんなことでもなければ、なかなか「行こう!」という気にはならなかっただろうし
良い機会だった・・・と思います。
ありがとう!桂林報告、終わります!
桂林の名の「桂花」ハイビスカスのようなちがうよな・・・。