月別アーカイブ: 10月 2009

午前4:30、誰かいる!

「!!」
深夜になにかコソっというような物音で目が覚めた。
な・なに・・・?
半覚醒の頭で一生懸命考える。
・・・なにか触った?
・・・osim君のいびき?・・・バイク・・・?
なにかブーンって聞こえたような・・・。
 
暗闇の中で全身ダンボになったように耳を済ませる。
何も聞こえない、気配は・・・?
怖くて目を開けられない。
 
でも、気のせいかも、そうだ、気にしないようにしよう!とウトウトしかけたところに
はっきりと低い羽音のような
「ブーン・・・」
 
!!!なにかいる!完全にブーンっていったよ、今!
ひー、なに?
まさか蛾!?だったら相当大きいよ!
ゴキブリってことはないよね・・・、でもまさか!???
刺したりしないよね・・・?
かたく目を閉じたまま(だって怖いから)、頭の中では散歩中に見かけた巨大カナブンや
リビングの窓にいたお尻のおおきな長いハチやら、セミなどが次々浮かんでくる・・・。
「どうする、私・・・」
 
とにかく身動きせず(近くにいるかも)、でも頭はどんどん覚醒・・・。
意をけっして、枕元においてあった携帯を取って時間を確認、4:30・・・。
そっと携帯の光で辺りを照らしてみる。
・・・何もいない・・・。
(でも、いるんだよ~、ぶーんっていったんだよう)
 
大昔の学生時代に習った「走行性」(虫は光に向かって飛ぶ)なんて言葉が湧き上がって
思わず画面を下にして光が漏れないように携帯を置く。
 
どうしよう、どうしよう・・・。
「なんかいる・・・」小さい声を出してみたものの傍らのosim君は寝息を立てている。
早く朝になってぇ~~~。
 
しばらくするとまた「ぶーん」
体を起こして「臨戦体勢」に入る。
汗をかいている、冷や汗なのかあついのか・・・。
全身レーダー状態。
しばらくその体勢でいたものの、何も起こらないのでそーっと体を横たえる。
「早く朝になってぇ~(泣)」
 
そのうち、遠くのほうでアザーン(イスラムのお祈りの放送?)が聞こえてきた。
よかった・・・、もうじき6時だ。6時になれば目覚ましがなってosim君が起きる・・・
 
と思った瞬間またしても「ぶーん」と今度はかなりの至近距離で!!!
 
「なんかいる!!」
今度はしっかり声に出した。
びっくりして飛び起きたosim君も
「いまなんかコツっていったよね」と。
多分ヤツは私のほうからosim君のほうへ飛行し、osimサイドのどこかに着地した・・・?
 
よくわからないけれど(笑)タオルケットを握り締めベッドの上で固まっている私、
osim君は懐中電灯を点けて部屋の中やベッドの下を点検・・・。
「なにもいないよ・・・、でもコツっていったよね」
私に言わせれば、「こつっ」よりも「ぶーん」の方がよっぽど重大問題なのに彼はブーンを聞いていないらしい。
 
6時近くなって起きる時間も近いので部屋の電気をつけてみた。
ドキドキしながら部屋の中を見回す・・・。何もいない・・・。
でも、いることは確かなのだ!
怖いけれど、そうしていても仕方ないのでちゃんと起床しようと起き上がった。
 
たたんである服を手に取ろうとした時
「!!!いたっ!」
 
やつはベッドのヘッドボードの上に!
 
ちょっとまって!カメラとってくる!
そして撮った写真がこれ↓です。
 
ひぇ~!こ、こんなものが・・・!
ほっとしたような、こわいような・・・なんだかわからない気持ちで
6時過ぎにはもう1日の仕事を終えたようにグッタリしてしまった・・・。
osim君は「さすがマレーシアだなぁ」と感心していたが、
彼は暗闇の中の低い羽音の不気味さを知らない・・・。

大空のロウソク!?

朝食の食卓から私がいつも見ている景色です。
ガラスにNHKのニュースが映ってます。
 
今朝は雲が多目ながら良い天気。
オリオン座流星群が見えるらしいけれど、
日の出前のKLの空、オリオン座は真上みたいでベランダから体を乗り出すようにしないと見えません。
 
今日は誰かの誕生日!?
のっぽのテレコムビルがちょっとロウソクみたいに見えました。
それとも魔法のランプからジーニーが出てくるところ?
ほんの一瞬の自然のいたずら描きみたいです。
 
昨日見始めたDVDを観るため、
ウォーキングの後、洗濯しながら晩御飯の下準備をしてしまいました。
これで夕方の英会話までゆっくり観れる・・・という作戦です。
お昼ごはんの時には、晩御飯が大方できている・・・というのはなんだかとてもゆったり気分です。
(・・・でも、こんな時は『あ!ご飯炊いてない!』なんて事が起こりやすい・笑)
ちゃ・ちゃっと仕上げを済ませて、もう1回分osim君が帰ってくる前に観れるかな。
 
英会話では日本人もたくさん住んでいるモントキアラで起こった事件の話しから
身の安全をどう守るか・・・という話になった。
直接怖い目にはあったことはないけれど、怖い話は本当に身近にあって
日本人は危機管理が苦手だなと改めて感じた。
日本でもどこでも、怖いことはあるわけだけど
それが日本より身近で
 「私は大丈夫!」がなかなか通用しないし
まさかこんなところで!!・・・が実際に起こっている。
みんないい人だけど、外に出るときにはやっぱり緊張感を持っていないといけない。
改めて肝に銘じました。
 

西の空はあかね色・・・?

朝ウォーキング+歩いて買い物=・・・さて何歩でしょう!?
10335歩!結構頑張った・・・よね!?
週末の歩きサボりを挽回です。
しかも、玉ねぎやぶどうなど水気の多い重いものを買って、
スーパーの買い物かごに入れながらタクシーで帰ろう・・・と思っていたのに。
ヨッコラショ・・・と肩に担ぐようにかけて、のしのし・・・と。
がんばりました。誰も褒めてくれないので(笑)自分で褒めます!
 
ご近所さんに借りた日本ドラマのDVDを見始めました。
ドラマはもちろん、CMが新鮮です。
全11話、どんどん見て次に廻さなくちゃね。
 
今日の朝の空と今の夕日です。
曇り空の間にきれいなオレンジが広がってます。

朝日が当たってオレンジ色になる雲と
夕日が沈んでオレンジ色になる空・・・。
同じ西の空、・・・。
(・・・に何を入れよう?)

のんびりサンデー。

昨日の夜中はまたすごい雷雨でした。
雷の音で目が覚めると、つぶっている目蓋を通り越してピカッと激しく光るのですが
怖いのと「ここで目を開けては完全に目が覚めてしまう!」と目を開けずにがんばりました。(笑)
幸い、しばらく意識は起きていたものの、次に目が覚めたときには天気の良い朝でした。
 
今日もウォーキングはお休み。この週末はサボり・・・です。
osim君忙しかったし、どうも「行くか!」という気分になれなかったようです。
そのムードのまま、きょうも1日のんびりペース。
いつも車を洗うショッピングセンターに行き、osim君はカフェで少し仕事。
私はマッサージに行かせてもらい、その後お名前シールをつくりました。
(名刺や封筒に張って使います)
ビルの間から見える青空は薄い雲がかかっていました。

キャンティーンのイスの間を歩くくろちゃん。
動き回るのでカメラにおめるのが大変です。

きょろきょろ花火・・・。

Deepavaliの土曜日、祝日です。
いつもより車が少なく、多少静か・・・かな。
 
昨夜、日付が変わるころにはあちこちで花火が上がりました。
こちらの花火は個人であげるので、日本のような大型の花火はありませんが
本当にいろいろなところで上がっていました。
ベランダから見える180度、あっちでもこっちでも上がるので
あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ・・・。
でも、そこは花火、「あ!」と思って見たときには消えかかり
また光った!と振り返っては残り火で・・・
おまけに上空では時どき雲の中で稲妻が光り、それにも気をとられ・・・。
花火好きを自認する私ですが、私が好きなのは
 「ひとりでボーっと見られる割と近めの花火大会」の花火である
・・・と確認いたしました。(笑)
あまりに広範囲で遠い花火はダメだ・・・。
ちなみに今夜もあちこちで同じように上がっています。
 
とても大事な友達からメールがありました。
またしても彼女が書いてくれた手紙が届いていないようです。
しかも、彼女は体調を崩し、つらいなかで書いてくれたというのに・・・。
結局、一番大変な時に何の励ましも出来なかった・・・。ごめんね。。。
その手紙がもし無事に届いていたとしても、わたしに出来ることはたかが知れているけれど
でも、なんだかとても悔しいような腹立たしいような気持ちと
心配と焦りと・・・、いろいろ混ざった複雑な気持ちです。
とにかく無理しないで、ゆっくり養生してください。
忙しい彼女にいつも無理して手紙を書かせてしまったのかなぁ。。。ちょっと反省。
でも、とにかく大切な友達・咲ちゃん、早く元気になりますように。

deepavaliのムルク

早いもので、今週ももう金曜日。
明日はDeepa Valiです。
 
体操に行ったら、インド系のシータが「ムルク」をくれました。
これが「ムルク」。
渦巻き型のスパイシーな揚げ菓子です。
こちらで見つけた情報誌によるとディパバリには欠かすことの出来ない大切な食べ物らしいです。
1年でも欠かせばもうディパバリを祝ってはいけないとか・・・。
必ず奇数づつ揚げるんだそうです。
ちょっとかためでスパイスがきいていて美味しいです。
ビールにぴったりな感じ。
 
そして「米絵」。シータはrongoliと言っていましたが、
マレーシアではタミール語の「コーラムkolam」が一般的なようです。
Bangsar villageではチャリティで米絵が体験できるコーナーが設けてありました。
お米が使われるのは、蟻や鳥など小動物に施し、家に来るものを拒まないと言う意味もあるそうです。
だから、人の足なんかで絵が乱されるのも縁起がいいんだとか。
勉強になりました。
 
シータはヒンドゥーにとってはお正月と言うよりクリスマスのようなものだと言ってました。
でも、いろいろな決まりごと(食べ物や儀式・お供えなど)もあるらしく
彼女は体操が終わると忙しそうにインド人街のほうに買い物に行くといって帰ってしまいました。
どこの国でも主婦は「盆暮れ」は忙しい・・・。
(あ、盆でも暮れでもないか!)
 

THIS IS IT をGET!

今朝はいつもより早起き。
osim君、早朝出勤です。忙しいねぇ、お疲れ様です。
 
私はピアノの日。
コンドミニアムを出たら、隣のコンドに住む奥さん友達が車で通りかかって、
villageまで行くというので、ちゃっかり乗せていただいた。ラッキー。
運動量は減るけれど、たまにはいいのだ!
 
ピアノを終えたら、今日はミッドバレーに直行!
今日から「THIS IS IT」のチケットが発売されます。
映画が公開されることはもちろん知っていたんだけれど
昨日、友達おぶちゃんとメールしてマイケルの話題になったり
一昨日ブログでどうもこの映画がすごいらしい!というのを読んで
「どうしても行かなくては!」という気分になった。
 
もともと若い頃、ジャクソンファイブの頃からマイケルのファンではあったけれど
いろいろなことがあって(マイケルにも私にも・・・)離れていた時期もありました。
いま、マイケルがあんなことになってからいろいろな記事を読んだりして
マイケルは命を懸けてでも伝えたいことがあったのでは・・・という思いに至りました。
もちろん、いろいろな思惑があってリハーサルは映画化され、あたらしいCDも発売されるのでしょうけれど
この短い期間に全世界で公開されるというのは、なにかの力?を感じます。
コンサートだったらチケットをゲットした人しか観れなかった。
映画になったから、より多くの人に伝えられる・・・。
上手くいえないんだけれど、
 「観にいかなきゃ!」
と思いました。
 
・・・で、普段時間があっても家でグタグタしている割には、
今日はさくっとタクシーに乗ってミッドバレーのシネコンに直行!
早速チケットを購入したのでした。しかも、2回分も!
(某ブログに2回観た方がいいわよ!・・・と。笑)
 
それにしても、日本のサイトをチェックすると前売り1300円とか。
私はノーマルと2Dを2枚づつ(全て指定席)、計4枚買ったのに50RM(約1500円)
なんだか申し訳ないほどです。
(あ、でも日本語字幕はないけれど)
誰と行こうかなぁ~。
(それすら決まっていないのにとにかくチケットを買うほど、突き動かされた・笑)