Taman Negara(1日目)、Night Walk


今回の旅は「Taman Negara」へ。
Tamanは公園、Negaraは国立、つまり国立公園ですね。
マレー半島の中ほど、KLからは北東に車で4時間半ほどのパハン州にあります。
 
私たちアラフィフ4人組(osim・私&ラザック夫妻)は2月13日(土)の午前9時半にKL出発。
チャイニーズニューイヤーの連休の初日と言うことで道は大渋滞。
どうなることかと思いましたが、人気のレジャー施設「ゲンティンハイランド」への分岐点辺りでだいぶ車は減りました。
高速を降りて、一般道へ。
・・・といってもとても快適な道で、山の中に入ったな・・・と思ったのは最後の1時間程度。
この辺りまで来たら、車も少しで快適です。
窓の外は椰子畑やゴムの畑、そして時どきジャングル、たまに牛・・・。
 
途中1回のトイレ休憩で2時過ぎにはタマンネガラ近くのレインフォーレストリゾートに到着しました。
川を挟んで、タマンネガラの向かい側にはいくつかのリゾート施設があり
船着場付近にはボートのレストランがあったり賑わっています。
遅めのランチを取って、夜のナイトウォークまで部屋に入って一旦休憩。
ドライブの疲れを癒して、昼寝をしたり本を読んだり・・・。
ホテルのアイドル猫「フォーレスト」レストランでのおねだりが上手。
 
夜になって軽く食事を済ませた後、いよいよ「ナイトウォーク」
ガイドと共に夜のジャングルに入ります。
ガイドを含め。5人のグループに懐中電灯3つ。
パンフレットには
 「見たこともないような虫や驚きの出会い!きっと忘れられない経験になるでしょう」
そして、虫やさそりまなどの写真・・・。
うーむ、どきどき・・・。
 
ところが!連休と言うことでジャングルも人がいっぱい(笑)
あちこちのグループの懐中電灯の明かりが・・・。
ガイドの方が大きなグループをやり過ごしながら、できるだけ静かにいけるようにリードしてくれました。
 
いました、いました!
図鑑で見たことのあるような長ーい虫!(ナナフシ?)
穴の中にはさそりの尻尾が見えていたり
観察小屋からは暗闇の中に光る鹿の目、闇の中の鹿の群れのシルエット・・・
映画「もののけ姫」を思い出しました。
いろいろな木を教えてくれたり、大蟻の大群に遭遇したり
ドキドキしながらのツアーの終わりごろには「野豚」にも会いました。
(・・・といってもこれもシルエットですが)
 
そしてふと見上げると木々の間から、煌く星!
広く空が開けているところで見上げると
そこには信じられないくらいの星が!頭の上だけでなく星のドームに入ったようで
この星空を見れただけでも、今回の旅に来た甲斐があったと思いました。
オリオン座が無数の星の中に!はっきりわかる天の川!あー、感激しました♪
 
二日目はいよいよジャングルトレッキング!
ゆっくり休んで、備えます。

Taman Negara(1日目)、Night Walk」への2件のフィードバック

  1. 蟻、すごいですね(@_@;)いい思い出ができましたね(^-^)私も行ってみたいです~(無理だけど・・・笑)

  2. たんぽぽさん、こんにちは! この蟻、すごかったです。 動画も撮ったんですが、ぞろぞろ~って! いつかきっと!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中