日別アーカイブ: 2010年7月4日

動物はカメラがわかる?

今朝は曇り空のスタート。
道路は濡れていたけれど、雨は降っていなかったのでウォーキングに出かけました。
予定していたヨガがキャンセルになったので、なんとなくボーっとしたまま出発。
何も考えずに出かけたので、カメラを持って出ませんでした。
そんな日に限って、目の前に小鳥が下りてくる・・・。
しかも逆光じゃない場所にしばらく止まっていたりする・・・。
いつも双眼鏡越しにみる頭の白い鳥がいるのですが、
その子のお腹には実はほんのり緑色がかったところがある・・・、なんてことがわかるくらい近くにいたのに。
ロビンちゃんなんか4羽も集まって、のんびりしていたのに・・・。
そんな日に限って、カメラが無い・・・。
動物にはわかるのかなぁ・・・「あいつ、写真撮ろうとしてる!そうはいかないもんね~」なんて。
 
私のカメラはごく普通のコンパクトデジタルカメラ。
だからズームにも限りがあります。
家で森を眺める時、双眼鏡を使うこともあるのですが、
当たり前ですけど、よく見えるんです。
さるがお腹出して、毛づくろいしてもらって気持ち良さそうな顔とか、ベッカムヘアになってる子がいるとか・・・。
昨日も1本の枝に団子のように固まったさる。
双眼鏡で見たら、お父さん?に2匹の小猿が抱えられていて、傍らにお母さん?そのまわりにもう少し大きい小猿2匹、でした。
枝に刺さった団子のように、丸くなっていておもしろかったのですが、
私のカメラでは限界が・・・。
更に、昨日はきれいな黄緑の小鳥が・・・。
胸元には鮮やかなブルーの部分がありました。
あー、双眼鏡で見るように写真を撮りたい・・・。
 
こんなおばさんにも使いやすい「双眼鏡で見るように撮れるカメラ」ってあるのかなぁ・・・。
でも、周りには家もあるし、ベランダからいつも望遠カメラを構えていたら
それはそれで問題かなぁ・・・。(笑)