日別アーカイブ: 2010年8月28日

WEMBLEY

行ってきますのただいま・・・で、昨日日本に戻ってきました。
暑い!KLより暑い!(笑)
飛行機から富士山がきれいに見えました。
 
 
時差ぼけの後の深夜便・・・で、昨日は一日なんとなくボーっとしてました。
今日も道が混みだす前に・・・と7時前に東京を出発したので半分ボーっとしてます。
(ボーっとしてるのはいつものこと・・・?笑)
 
さて、UKツアー報告、今日はちょっと市内から出てウェンブリースタジアムへ・・・。
ロンドン市内から地下鉄で30分弱、ウェンブリーパークに着くと
大きなスタジアムの屋根が目に付きます。
 
ウェンブリースタジアムはイングランドの「国立競技場」的存在のサッカー場。
そしてここにはイングランドのサッカー協会「THE FA」があります。
イギリスの4つの地域・ウェールズ・スコットランド・アイルランド・イングランドにはそれぞれサッカー協会がありますが
ここイングランドのサッカー協会だけが「イングランドサッカー協会」ではなく
「THE FA」と呼ばれます。
たぶん世界的にもFAと言えばイングランドのサッカー協会のことで
たとえば日本サッカー協会はJFA(Japan Football Asociation)やJapanFAといわれます。
 
osim君の知り合い、イアンさんにFAのオフィスを案内してもらいました。
いくつものチェックを通り抜けて、長い廊下を進みます。
スタジアムの円形に配されたオフィスは迷子になりそうで
離れた部署に行くときには8分も歩くんだそうですよ。
おかげでイアンさんはこの新しいオフィスに移ってから6キロも痩せたそうです!
 
さすがにオフィスで写真は撮れませんでしたが、
その後「スタジアムツアー」に参加しました。
ピッチレベルから見る客席や選手の使うロッカールームなど見せてもらえました。
ロッカールームのシャワー室には仕切りもないバスタブが3つ並んでいるところがありました。
ちょっと珍しい。
観客席とピッチが近い!記者会見場。芝の長さはこのくらい左側にもうひとつ。カーテンもないなんて、くつろげない(笑)
 
 
さて、次はロンドンを離れ美しい古城の街、ダラムに向かいました。
この報告はまた明日。
(しばらくUK報告続きます・・・)