日別アーカイブ: 2010年8月29日

LONDON→DURHAM

ウェンブリーをあとにしてロンドン市内に戻り、
コンヴェントガーデンやセントポール大聖堂などを見学。
多くの観光客でにぎわってました。
 
ロンドンで3日間過ごした後は列車に乗ってダラムという街へ移動。
キングスクロス駅から北へ列車で3時間ほど。
 
列車は普通車でしたが、席を指定できるのでゆったり座って窓の外の景色を楽しみました。
住宅街も裏庭があって木が植えてあったり、子供の遊び道具が置いてあったり
そこに住む人の暮らしを想像したりして、窓から目が離せませんでした。
郊外に来ると、まるで絵本のようになだらかな丘にぽつんと家が立っていたり
馬がのんびり草を食んでいたり・・・。
線路脇にはきれいな紫やピンクの花が咲いていて
もう、小さな子供のように窓に顔をくっつけっぱなしでした。
 
ダラムは古城と大聖堂のある街。
昔は炭鉱で栄えた街だそうですが、今は静かな大学都市となっています。
大聖堂ではちょうど音楽礼拝が行われていて
聖堂に響くオルガンと聖歌隊の歌声を聴くことができました。
鳥肌が立つような感動を覚えました。
鐘の音も素敵でしたよ。
 
お城の一部はなんと学生の寮に使われているそうです。
時間が合わず中を見学することはできなかったのですが、お城に住むなんてすごいです。
観光ポイントは歩いて回れる範囲に固まっていて
美しい、雰囲気の良い街でした。
 
ここを案内してくれたのはこの街の大学で仕事をしていたウナ。
彼女は韓国の人ですが英語も日本語もしゃべれておまけに人柄もよく素敵な女性です。
ちょうど遊びにいらしていた彼女のご両親にも会うことができました。
お昼にはお母様とウナの手作りの韓国料理をご馳走になりました。
ロンドンでヘビーな食事が続いていたので、うれしかったです。
しかもすごくおいしかったです!ごちそうさまでした。
 
ダラムに一泊して翌朝、スコットランドに移動。
まだまだ、旅の報告は続きます。
広告