日別アーカイブ: 2011年2月8日

末広がりの八日、大安の日に・・・

末広がりの八日大安の今日、兄のところに赤ちゃんが生まれました!
女の子!!おめでとう~。
はじめて自分以外のお産に駆けつけました。
ドラマさながらウロウロする兄、時計を見つめながら落ち着かない身内の顔、
時々聞こえてくる妊婦の声…。
分娩室に入ってから1時間の模範的なお産だったのに
家に帰ってきたらぐったりしました(笑)。
自分が生んだわけでも、自分の子でもないのに(笑)。
でも、人が一人この世に生まれてくるって、やっぱり感動です。
病室に戻ってきてもまだ涙涙のママを見て、貰い涙しちゃいました。
ほんとうによかったね、おめでとう!

ちなみにパパ50代半ばママ40代前半という高齢。
付き添った人々(4人、パパ+ママの姉+おかま(祖母)+私(パパの妹))はみんなおじいちゃんおばあちゃんでもおかしくない年頃。
その中で本当のおばあちゃんはおかまだけ、でした。(笑)

お産の前に私は自分の病院2回目の甲状腺エタノール注入。
今回は2回目だし、余裕。
先生も針で甲状腺の中を探ることなく(笑)エタノールもしっかり注入できたようです。
診察室に入ったら初めて見る男の先生が・・・。
担当先生が「ほら、あなたちょっと触って御覧なさい」と私の甲状腺を…。
研修医の先生かな。むにゅむにゅと結構な圧力で…。
ちょっと「名を名乗れ!」と思いました。(笑)

無事終わった後、先生がざっと説明。
ちょっと赤くなったり浮腫むかもしれません…というので
「酔っ払います?」とジョークで応戦。
ついでに20ccなので「大丈夫、足りません」と笑顔で診察室を後にしました。
先生も笑ってくれて良かった~。
これウケテもらえなかったら・・・(笑)。