月別アーカイブ: 3月 2011

KLは色とりどり、です。

ブログを読んでくださった方やいろいろな人の温かい言葉に少しずつ元気を蓄えています。
「にっこり元気」「Smile Always」が私の身上ではないか!
ありがとう!みんな。

ひとりでいてもボーっとしてしまうので、
今日も朝もはよから歩きに出かける。
今朝のKLはすごく涼しかったです。
DSC08663 DSC08664 DSC08668 DSC08670 DSC08671 DSC08681 DSC08672 DSC08687 DSC08673 桜に似てる・・・。DSC08689DSC08682 DSC08683DSC08680 DSC08675 ♪腐りかけのくるま~(壊れかけのRADIOのメロディでどうぞ・・・)

DSC08691 コンドミニアム脇の木。大きな実がなっているのわかりますか?
下のほうの黒い袋があるのは、誰かがその実を取られないように(サルに?)袋をかけてあるんです。
多分ジャックフルーツ。甘くて美味しい果物です。

明日は気分を変えるために、若い人たちに会いに出かけます。
笑わないと、ね!!
みんな、ありがとう。

tangled・・・混乱した

今日は英会話でした。
絶対に日本の話になる!
予め、出てくるであろう単語を調べておく。

放射能・被災地・汚染・・・
どれもむずかしい言葉ばかりです。
おばちゃんのときは諦めて「大丈夫」で済ませてしまったけど
今日はそういうわけにも行かないだろう・・・。
あれこれ調べてメモしておく。

いざ先生が来て話しが始まると
調べてあった言葉よりも違う方面に話が進んだり
予想したような話題であっても
なんとか自分のわかる言葉で説明しようとしたり
はたまたその場で調べたり・・・。

とても十分に伝えられたとは思わないけど、なんとか頑張りました。
世界中の人が日本を助けてくれようとしていることがとても有り難い
これも何とか伝えました。

・・・そして、放射能の問題にはみなとても関心が高く
日本だけでなく、世界中が心配していることも肌で感じた1時間でした。
被災地のみなさんの明るい笑顔や頑張りに励まされます。
原発の問題も1日も早く解決の道に向かって欲しいものです。

妙に涙もろかったり、いつまでたってもなんだか疲れているような感じがしたり
私の中身はまだショックから立ち直っていないのかもしれない。
日本から遠くはなれて、何の不自由もない生活ができているのに・・・と申し訳ない気持ちもある。
気が抜けてしまったような、変な感じ。。。
気合入れなきゃ、ね。

フィッシュボールミー・ミックス!

今日はおばちゃんの日。
今日はキャンセルになってしまったけど、火曜日は英会話の日で
私は出かけないとわかっているので、
おばちゃん、久しぶりに「お土産」を持ってきてくれた。

フィッシュボールミー。
DSC08649

フィッシュボールは練り物の団子。
今回、麺は白くて細い米粉のミーフンと黄色っぽいイエローミーのミックスです。
DSC08650
DSC08653 DSC08654
スープを温めなおして、丼に入れたらこんな感じ~。
DSC08651
2種類の麺が一つの丼に・・・というのは日本ではあまり見ませんが
こちらでは割りとよく見かけます。
さつま揚げの薄切りと小さな餃子が一つ入っていました。
チリの輪切りをひたしたチリバディをつけて食べます。

それからもう一つ。
こちらの人が「チャイニーズキムチ」と呼ぶ漬物。
DSC08655 DSC08656
きゅうり・キャベツ・パイン・人参・いんげんなどいろいろな野菜がピーナツと一緒に漬け込んであります。
初めは甘くて後から辛さが来て、ご飯のおかずとはちょっと違うけれど
なかなかの美味しさでお箸が進みます。

ちょっと疲れ気味で部屋にこもっていた私に
「ちゃんと寝ないとダメよ」と声をかけてから帰ったおばちゃん。
本当に親戚のおばちゃんみたいで、おばちゃんの優しさに涙が出そうだったです。

夕方のベランダから・・・。
そそりたつ入道雲!エネルギッシュ!
DSC08661 DSC08662
DSC08660

1本でも2バナナ。

今朝食べたバナナは双子ちゃんでした。
切り口もハートかちょうちょのようでちょっと可愛い♪
DSC08626 DSC08628

なんとなく体が重いような感じだったので
日が昇りきってからでしたが、歩きに出かけました。
道端の花を見つけたり、さえずる鳥に心の中で挨拶をしたり
歩いている時は、わりと心が空っぽになっているような気がします。
DSC08629 DSC08630 DSC08633 DSC08634 DSC08635 DSC08636 DSC08632

また道端に腐った車が止まっていた。車ってこうなっても走るんだ・・・と妙に感心。
DSC08648

今日はどういうわけかあちこちで街路の枝きりをしてました。
木を切る日・・・なのかしら。
DSC08645 DSC08646 DSC08647

昨日の「GanbatteJAPAN」写真差し替えました。

Ganbatte JAPAN(写真追加しました)

週末の買出しにいつものBangsar Villageに行くとコンコースにこんな特設会場が出来ていました。
photoorigami1

白い柵で囲まれた中に大きなテーブルがふたつ。
そこで、日本人ではなさそうな人たちが一生懸命「折鶴」を折ってくれています。
入り口には紙幣がいっぱい入った募金箱。
そこにお金を入れてくれるひとに大きな声で「Thank you!」と声をかけている小さな男の子。
Help Japan, Ganbatte Japan の文字・・・。

・・・有り難いなぁ。みんなが日本を応援してくれている。
 DSC08641 DSC08640 DSC08642 DSC08643 DSC08638 DSC08637 お店の外にも折鶴が・・・。

KLでも、いろいろなところで日本を応援するイベントが行われているようです。
有り難いです。

41階→86階、パンは持ち込めません。

お客さまがKLにいらしています。
今日は1日一緒に過ごしました。
お客様に便乗してツインタワーに上がるという機会に恵まれました。

ツインタワーはKLのシンボル。マレーシアの石油会社ペトロナス社が建設。
ペトロナスツインタワーというのがより正しい名前です。
高さ452m、88階建ての二つの建物からなっています。
41階の連結通路「スカイブリッジ」と86階の展望室に有料(最近有料になったそうです)で上がることができます。
有料になったものの1日の入場者数は限られており、チケットは朝のうちに売切れてしまうことが多いです(特に週末)。

二つの塔はそれぞれ韓国と日本の会社が建設担当し、
韓国の方が5センチ高い・・・という噂です。

基本オフィスビルで要人の事務所などもあり、入場に当たっては厳重なセキュリティチェックが行われます。
私は直前に食パンを購入したのですが、ロッカーに預けさせられました。

41階スカイブリッジにて

DSC08548 DSC08554 DSC08563 お客様。DSC08556 DSC08561 スリアKLCC下の公園。

 

86階から・・・

DSC08565 DSC08567 DSC08569 KLタワーが下に!

DSC08580 DSC08579 DSC08581 わかりにくいですが、これエレベーターの回数表示ランプです。

夜はこんな顔。
DSC08615

言えなかった。

DSC08520 今日のKLは暑かったです。
気温
は30度超え・・・。
その上、下には工事現場、さらにとなりの家ではどこかを直しているらしく
まるでミキサーの中に入ってしまったような賑やかさでした~。

(←朝日に光る竹の子?)

今日はおばちゃんが来る日。
みんな大丈夫かと、とても心配してくれました。
私も大丈夫・・・と言った後、その後の状況を説明しようとしたのですが
言葉自体も難しかったし、
KLでは「日本壊滅」的な報道のされ方をしたことがあったとかで
原発に関しても、あまり怖い話はしないほうがいいかな・・・と思い、
結局「すごく遠くだから大丈夫」みたいなことしか言えなかったです。
でも、「Please pray for Japan」というと皆頷いてくれます。

おばちゃんが仕事をした日本人家族はまだ他にも何家族かいて
おばちゃんは息子に頼んでe-mailで皆に連絡を取り(おばちゃんはメールが出来ない)安否を気遣ってくれました。
もう引っ越してしまった人たちのことまで心配して・・・、
おばちゃんやっぱり優しい、それに皆おばちゃんのことをすごく信頼していたんだなと思いました。

昨日KLに日本からいらしたお客様は東京在住。
地震のあった日は警視庁前で運よく捕まえたタクシーで自宅に戻るのに5時間かかったそうです。
外出先で地震が来たら・・・、考えるとぞっとします。

昨夜はミャンマーでも地震被害がありました。
地球が動いている・・・?

でも、鳥や花は元気ですよ~。
DSC08542 DSC08543
赤い鳥、キツツキかな?

おばさん、カン違い。

DSC08512 DSC08513

このところバタバタしていて昨日は曜日を勘違いしていた。
今日は週末でosim君は休みなのかと思ったらまだ木曜日だった!!(笑)
こうみえて、ちょっと疲れているのかも。
送り出した後、週末までの食料調達に行ってきました。

当たり前のことですが、ここには普通の暮らしがありました。
停電の心配も、放射能の心配もない・・・。
有り難さを感じるのと同時に、やはり日本のことが心配で複雑な気持ちです。

そんな中、誕生日です。
朝メールを開くとたくさんのお祝いメッセージが・・・。
みんな、ありがとう!
わたしはおばさんになってもにっこり元気、良い子でいるからね~。
(良い子ってなんだ!?笑)

昨日の夕焼けと龍のように見えた雲です。
カメラ取りに行ってるうちに龍の形が少し変わってた。
DSC08511 DSC08510

 

これはなんだろう?食虫植物?と思ったけれど、普通の植物、かな。
DSC08514 DSC08515 DSC08516

大丈夫!

昨日成田でチェックインに並んでいる時に
「ここはマレーシア航空の列ですか?」と聞いた女の子、

飛行機に乗るときの列でも、私がその子の後ろになった。
顔を覚えていてくれて「あ、また・・・」と。

そのきっかけで少し話をしたらとても上手な日本語で,マレーシアから日本に留学中の学生さんだということでした。
最初の地震の時は東京にいたこと。家に帰れなかったとか。
マレーシアには地震はほとんどないので大きな揺れにはさぞビックリしたと思います。
私も子供たちがいるから、本当はもう少し日本にいたいけど・・・なんて話をしました。
そうしたら彼女が

「大丈夫!きっと大丈夫!」

と言ってくれました。
なんだかとっても嬉しかった。

飛行機に乗って、うつらうつらしながら
とっても嬉しかったから、この気持ちは伝えたいな・・・と思っていました。
飛行機を降りると、運よく少し先に彼女のリュックが見え、近づいて声をかけると

「あら~、ご縁がありますね」なんて言ってくれました。
大丈夫と言ってくれてすごく嬉しかった・・・と素直に伝えました。
彼女は留学を中断して一時、国に帰ってきたそうで、4月にはまた日本に戻ると言ってました。
彼女だっていろいろ不安はあるでしょうに・・・。
日本から遠くはなれた場所で「お互いにがんばりましょう!」と励ましあいました。

「私、日本が大好きですから」

ありがとう。
おばさん、涙が出そうに嬉しかったよ。
世界中に心を寄せてくれてる人がいるんだ。
日本人、しっかりしなくちゃね!


 

ぐったりかあさん。

いや~、今日のKLへの道は今までで一番遠かった~。

朝起きたら雨、しかもしっかり降ってる・・・傘、か。。。
6時、傘を差してスーツケースをガラガラ言わせながら出発。
雨に放射能・・・?そんなのナンのその。

6時を少し過ぎただけだというのに、ホームには人がいて
入ってきた列車もほど良い混み具合。
スーツケースがあるので扉の近くに立っていた。
3駅目でJR線に乗り換え。

節電の影響でエスカレーターは動いていないし
本数が減り、快速列車も走っていない。
スーツーケース(15,2kg)をもって階段を上がったり下がったり・・・。
6時半前だというのにホームにはもう列が出来ている。
大きな荷物があるから・・・とできるだけ端の車両のところまで進んだけれど
・・・甘かった。
ホームに入ってきた列車はすでに満員で、
バーッと人が吐き出されたかと思うと、わ・わ・わ~と思う間もなく列車の中に飲み込まれた。
「すいません・・・荷物があって・・・」と言ってみても、だからどうなる訳でもない。
ぎゅーと押し込まれて、どこかにつかまるどころかスーツケースの取っ手を握っているのがやっと。
次の駅に止まっても降りる人はほとんどないのに、さらにぎゅうぎゅうと押しながら入ってくる。目の前の女の子にスーツーケースが押し付けられているのがわかって
{ごめんね~、大丈夫?」{大丈夫です・・・」
駅に止まるたびに、押し込むように人が入ってきて、その度にドアが閉まらなくて
なかなか発車できない。
愛してもいない赤の他人の鼓動を体で感じたのは初めてだ。


その上、最後の一駅は階段を上がって下がってのホーム移動の乗り換え。
でも、そのホームにはすでに並んだ人がいっぱいで
「危ないですから黄色い線の・・・」の黄色い線の線路側しか歩く所がない!
点字ブロックで方向の定まらないスーツケース。止まらない人並み。立ち止まることも一息つくことも出来ない。

やっとの思いでバスステーションに着いたら、もうぐったり。。。
初めての路線、節電の影響、快速ナシの本数減・・・トリプルパンチ。

混雑している・・・という情報で早めに出かけた成田では
チェックインカウンターに並んで自分の番が来たら、なんと!!
「お客様の飛行機は午後の便ですので11時からのチェックイン開始になります」
・・・2時間もある。スーツケース・・・預けられない・・・。ぐったりアゲイン。

中国語に囲まれてベンチで本を読み、そろそろかなと11時15分前にカウンターに向かったらなんとそこはすでに長蛇の列!
そこからチェックインするまでに並ぶこと1時間。3ぐったり・・・である。
少し買い物をしてゲートに行ったらすぐに搭乗時間だった。ばたばた・・・。

いつもより家族・子供が多い。留学を中断して帰国する様子の学生もいる。
KL便ではいつも明かりを消して静かになる時間があるのだが
子供は泣き、叫び、走りまわり、お父さんは泣く子を抱いてうろうろし・・・(笑)。

でも、どれも地震の影響。
こんなことで痛みを分けたことにはならないけれど・・・。
とにかく今までで一番大変なKLへの道、だった。
DSC08503 DSC08504

天使の梯子in the sky!

DSC08505
というわけで、無事KLに戻りました。
成田でも地震を感じました。
お店の人に「揺れましたよね?」と聞いたら
「いつも揺れているのでもうなんだかわかりません」と。
そうかもしれない。。。

今、なぜか体のあちこちが痛い・・・ような気がする。ふぅ・・・。

わかめが消えてた!

雨降りですね。
久しぶりに雨が降ったような、そんな気がしました。

明日マレーシアに戻ることにします。
本音はちょっと心配。。。日本にいたい。
家族の事が気になります。
でも、心配するだけではどうにもならないし、
少ない情報で気をもんでいるosimくんの事も気になるし、
おろおろするのが私の役目ではないでしょう。
ここはひとつ、「信じて進む」です。

マレーシアに行くにあたって少しほしいものがあったのでスーパーに。
相変わらずパンや麺・米・ヨーグルトなどは品薄でしたが、お店の雰囲気やお客さんの様子は落ち着いてました。
でも、わかめの棚が空っぽだったのにはちょっとびっくり!
みんなすぐに反応するんだな~と。

明日は6時出発。寝坊しないようにしないと。
午後出発なのにね~。
KL到着は夜。osim君は出張中であさって戻るので留守宅に帰ります。
家の鍵、忘れないようにしなくちゃね。
明日のアップは遅くなるかもしれませんがご心配なく~。
行ってきま~す。

落ち着いてきました。

しばらくお休みしました。お久しぶりです。
一昨日昨日と一泊だけですが静岡に行ってきました。
おかまの様子を見つつ、運ぶものもあって・・・。

計画停電のある富士川以東と違って、静岡は全体的に落ち着いているというか普通だな…という印象でした。
それでも毎年4月に行われるお祭りは中止になったり、商店街では募金活動が行われていました。電池とか懐中電灯は静岡でも品薄だそうです。

私自身は娘の卒業式が中止になったり、お米がなくて友人に送ってもらって助かったり交通機関の乱れや停電など実際にアタフタしていたのですが
みんながみんなそうではないんだ…ということにはっとしました。
落ち着かなきゃ…と言いながら、一番あわてていたのは私かも。

昨日~今日も22日マレーシアに戻るのにいつも使う成田に行くバスが運休、NEXなども運休と分かって慌てました。
結局、横浜からのバスを予約することができたのですが、
大きなスーツケースを持って在来線を乗り継ぐのかしら・・・と心配になりました。
それに成田は日本から出る外国人で混雑しているそです。
(私もフライトの変更をしようとしたらすでに満席といわれました。)
普段なら出発2時間前に着けばいいのですが、今は3~4時間前に空港についていたほうが安心とか・・・。え~・・・。

でも、ほんの3日前まではKLに戻らないほうがいいのかどうしよう・・・と本当に迷いました。
揺れ自体も原発の問題も少し落ち着いてきたので予定通りKLに戻ることにします。
日本に来て1週間なのに、もうずーっといるような気がします。
(もっとも、その前には数カ月日本にいたんだけど)
あっという間だけど、長い1週間だった・・・。

KLのおばちゃんやJO先生など、マレーシアの方々も心配してくれています。
海外の人たちが力になろうと頑張ってくださっているニュースを見るたびに、ありがたくて涙が出ます。

みんなの気持ちが一つになって前に向って進んでいけますように。

4文字のなくらないもの・・・?

原発の事故が心配です。
近辺にお住まいの皆様には心よりお見舞申し上げます。

ニュースを見ながら昔中学か高校のころに読んだ本のことを思い出しました。
未知の世界に連れて行かれた人の記録。
経験したことのない乗り物の動力を訪ねた時に教えられたのは

どこにでもある全く意外なもの。どうしてそれに気づかないのかとおもうほど当たり前にある。4文字…。

たしか、こんな感じだった。
原子力に変わるエネルギーはないのか…と考えていてその本のことを思い出したというわけ。
私なりに考えてみた。
WIND・・・?でも、風力発電がそこまで有効だというニュースはまだ聞いたことがない。
太陽光SOLAR・・・4文字じゃないし、普及はしてきたけれど・・・。

LOVE? MIND?

どちらも4文字。愛も思いやりもどこにでもあるし、枯渇することもない。
確かに「力」になる・・・。
愛を力に変えること、できないだろうか?

そんな話を娘にしたら
「考え方がアメリカっぽい」と笑われた。

でも、愛が一番大事。
マイケルだって、マッキーだってそう言ってるじゃない。

だから私は頑張っているみんなに愛を送ろうと思う。
ノミのため息にも及ばないかもしれないけど、LOVEをおくり祈り続けようと思う。
一日も早くみんなが生き生きと暮らせる日が来ますように。
みんなの気持ちが力になって届きますように。

そして愛や思いやりの気持ちをもって行動しようと思う。

大丈夫!私たちはみんなで乗り越えられるよ!
きっとだいじょうぶ!

ネガティブにならなようにしよう!!

揺れや緊急地震速報は落ち着いてきたように思います。
・・・が、原発の状況や鉄道の混乱・停電など落ち着かない気持ちでいます。

17日に予定されていた娘の卒業式は昨日挙行の知らせがあったのですが、
今日になって「中止」の連絡がありました。
学校へ行くまでの交通機関が運休していてバス会社のHPにもつながりにくい状況だったので
ほっとする気持ちとともに「延期」ではなく「中止」となったことで
娘がちょっとかわいそうだなと思うし、本人も気が抜けてしまったようです。

我が家は今夜6時過ぎから停電の区域でしたが、昨夜も今夜も停電はしませんでした。
とはいえ、予定時間中はいつ消えるか…とドキドキでした

あ!!!今揺れました!!ちょっと大きい!!
おかまが一人でいる静岡方面です。
電話がかろうじて通じて【音声は聞きにくい)、大丈夫そうでした。

みなさんはだいじょうぶだったでしょうか?皆さんも気をつけて。
とにかく備えあれば憂いなし。

だいじょうぶ?みんな、しっかりしようね。

無事、家についています。 

昨夜、無事に町田の家に着きました。

飛行機は平常運航でしたが、成田からのバスが若干遅れました。
「ガソリンパニックによる渋滞」という運転手さんからの言葉を初めて聞いてびっくりしました。
でも、とにかく家にたどり着けてよかった。
これがもし今日だったら・・・。成田からどうしていいかわからなかったかもしれません。

「お店も普通にやっている、大丈夫よ」と娘が言っていた状況は、飛行機に乗っている間に大きく状況が変わったようで
その上、輪番停電の実施で我が家の備えには若干の不安がありますが
(懐中電灯や電池の予備、ろうそくなどがない。お米もあとわずか・・・)
なんとかなるでしょう。
第一、被災地の方のことを思えばなんてことはありません。

娘の卒業式のための帰国でしたが、卒業式自体がどうなるのか・・・。

とにかく私は無事です。
皆さんも落ち着いて笑顔忘れずにがんばりましょう。
ネガティブになってはだめですよ!