日別アーカイブ: 2011年5月31日

今日は早く寝ます。

今日はちょっとお疲れです。
・・・というのも、朝9時からの英会話に始まって今(7時過ぎ)まで動きっぱなし。
大好きな(笑)お昼寝もお預けです。
昨夜も寝るのが遅かったし、今日は早めに寝よう。

とは言え、草刈をしました・・・とか、マラソン大会に出ました・・・とかではないんですがね。
英会話の始まり時間を30分早めて9時から英語の1時間、
その後おばちゃんと打ち合わせることがあり約15分、
10時半にご近所さんにピックアップしてもらい、別のご近所さんのお見舞いに。
(入院なさってます)
途中KLCCによってお見舞いの日本のりんごやら雑誌やらを購入。
道を間違えたりして1時ちょっと前に病院到着・お見舞い。
その後少し寄り道をして(アンパンでコリアンマーケット・モントキアラで牛肉や)
家に戻ったのは4時近くでした。
それから雑用少々、ご飯の支度・・・

こんな風に書くと、そんなの毎日だわよ!といわれそうですが
日頃、徒歩で外出してお昼寝したりゆったりペースの私には(笑)
KL中動き回ったような感じです。

でも、肝心のご近所さんは思ったよりずっと元気でホッとしました。

今日行った病院の入院病棟はなんだか少し古めのホテルのような感じ。
ちょっと写真は撮れなかったのですが、病院ではないような雰囲気でした。
有名な私立の大きな病院で、大使館などがあるエリアにも近くKLに暮らす外国の方もよく利用します。
ご近所さんの部屋も一般病室よりはグレードアップしたエグゼクティブルームのようでした。
看護師さんの服は白っぽくはないし(えんじみたいなピンクだったかな)
病棟フロアはとても静かでした。

病棟フロアは・・・と書いたのは、ロビーはとても賑やかだったから。
市内のショッピングモールにあるようなカフェや売店があって、
病院には関係なさそうな人もいっぱいいて(笑)みんな元気そうでした。
多分、クリニックがある建物と入院病棟は建物が違うのかな、と思いました。
お昼時だったせいか、ちょっと「市民の憩いの場」みたいでしたよ。

マレーシアでは公立と私立の病院があり、
一般的に公立は値段は安いけれど時間がかかったりで、
私の周りでは私立を利用する人が多いです。
私立病院には日本語通訳さんがいる病院もいくつかあります。
体調の悪い時は日本語でOKだとホッとするし有り難いです。

早く退院できるといいね。

こちらはosim君のオフィスのスタッフA氏への誕生日プレゼントの一部。
実はA氏、最近「痔」の手術をしたんですよ。イヒヒ・・・。
DSC09699

 トゲトゲサボテンとチクチク鉄条網柄のトイレットペーパー!
 笑ってくれるといいな~♪