日別アーカイブ: 2011年7月14日

再会 KAIZEN Puchong

今日はBangsarから車で50分くらい,Puchongというところに行ってきました。
「KAIZEN」という日本食レストランに行くためです。
何故そんなに遠くまで…というと、

私たちが週末よく行く近くのコンドミニアムのキャンティーン、今はローカルチャイニーズフードのレストランだけですが
3年位前までは日本料理店もあって2軒で営業していました。
マレーシアに越してきたばかりでまだ何もわからなかった頃、
そこでの日本食はホッとしてありがたい存在でした。

でも、しばらくしてその和食店だけが移転してしまいました。
それが今回訪ねた「KAIZEN」。

Puchongにあることは知っていましたが、遠いしなかなか行くチャンスもなかったのです。
ところが、友人が何度かPuchongにも行っているし、場所も大体わかるから連れて行くよ・・・と言ってくれました。
事前に地図も調べてくれて、本日計画実行。

DSC00246

 懐かしいご主人と奥さんのビビアンにも会えて(3年ぶり)、
 彼らも顔を覚えていてくれました。

 私はここのてんぷらが大好きでした。
 下手なホテルの和食レストランよりも数段美味しい天ぷらだと思っていました。

 それがなんと!今日は「ランチメニュー」でお茶・味噌汁・小鉢・スイカがついて9.9rm!!

このお値段ではきっとネタが・・・と思ったら、しっかりと立派なえびが2本も入って野菜もちゃんと入っています。
そして、私の大好きなあの美味しい天ぷらでした。
(私の中ではKLでナンバーワンです!)

がっついてすぐに箸をつけてしまったので写真はありませんが、美味しかった~。
ご飯少なめなのも、女子的には大歓迎です。

そして、野菜サラダ。自家製のドレッシングがすごく美味しいのです。
なし?りんご?何かのフルーツがたっぷり入ったちょっと甘めのドレッシング。
前のお店から引っ越すときにレシピを教えてと頼んだのに教えてもらえなかった秘伝の(?)ドレッシング。
そうそう!!この味!!ととても懐かしくなりました。

久しぶりに会ったのでビビアンはハマグリの蒸し物や自家製キムチなどサービスしてくれて、
他にも揚げだし豆腐とか頼んで、超豪華ランチとなりました。

osim君にさっそく懐かしの味がすごく美味しかったことを話し
また行こう!と話がまとまり・・・、
オフィスからは30分くらいなので、今夜行こう!ということになり
なんと私は昼と夜、2回も行ってしまいました。(笑)

さすがに夜の部はお腹がいっぱいで、野菜スープだけいただきましたが
(osimくんは日本風冷やし中華・もうひとかたはお弁当、そして日本風餃子を一皿)
もうひとつ忘れてはいけない人気メニューがあってそれはしっかりオーダー。
「自家製マンゴープリン・アイスクリーム添え」

食べ物に目がくらんで(笑)ほとんど写真を撮っていないのが我ながら情けない。

あ~、お腹一杯!
美味しくて、懐かしくて、嬉しかったです。
今日もごちそう様でした。
DSC00243 DSC00242

DSC00244DSC00245

焼肉やお刺身・おすしなんかももちろんあります。
ノンハラルなのでとんかつも!日本風カツカレーもお子様セットもありました。
ホッとするお家で食べるご飯のような美味しさです。