日別アーカイブ: 2011年8月12日

ラマダンビュフェ at AL DIAFAH

ラマダン中からハリラヤの時期、ホテルやアラブ系のレストランではよく「ラマダンビュフェ」の看板を見かけます。
昨日はその「ラマダンビュフェ」に行ってきました。

集合は7時でしたが、その時点でまだ日は沈んでおらず
(つまり断食中)
お客さんの数はまばらでまだ食べ物に手をつける人はいません。
テーブルの上にはデーツとお水、ペースト類が用意されました。
DSC00670 DSC00671

日没の時間になって、街にアザーン(コーラン)が流れる頃には
お客さんが増えて、それぞれに食事が始まります。

ムスリムの人はまずデーツとスープでお腹を起こします。
そしてそれからお料理に…。

お店の正面には羊の丸焼き、そしてその両側にサラダからデザートまでのお料理が並びました。

DSC00673 羊の丸焼き~。
DSC00672 テーブルの上にはデーツ。

DSC00674 DSC00675
サラダとパンにつけるペースト。マメのペーストとか・・・美味しいです。

DSC00676 DSC00677
ミニピザやサモサ(ミックス・チーズ)

DSC00681 DSC00682
グラタン?とパプリカに米を詰めたもの

DSC00683 DSC00684
イカやポテトの揚げ物。チキンの焼き物。野菜の煮込み。煮込みラム?

DSC00685 DSC00686
おかゆのような粒粒の白い中にチキンが入っていた。
ケバブとピラフのようなご飯。

DSC00687 
ピタ?中が空洞のパンとつけるものいろいろ・・・

DSC00678 DSC00679 DSC00680
デザートコーナー。チュロスのような揚げ菓子。シロップをしみこませたケーキ。
パンプディング・キャラメルクリームプデインング。カットフルーツ。

ビュフェなのですごくアラブっぽい…というのはパンにつけるペーストとかサモサ・ラムの料理なんですが
ちょっとわかりにくかったですね。

アラビックコーヒーはポットでテーブルにサーブされていました。
薬草のような匂いで甘く、後からスパイの刺激が口の中に広がります。
私はどちらかと言えば苦手。小さめの湯飲みのような器で飲みます。薬っぽいです。

アラブ料理なのでスパイスはたくさん使ってありますが、
マレーシアではよく見かけるカレーの類はなかったです。
あとチリバディ(マレーシアの人が欠かさないチリの酢漬け)もなかったです。(笑)
そんなに辛くはありません。

あ!!念のため言っておきますけど
全種類制覇したわけではありませんからね!

DSC00711お土産にはデーツをくれました。
この光り輝く箱にデーツが二つとドライフルーツ1個・ゼリー1個・コインチョコ1個。
箱、大きすぎない??
 

昨日もごちそう様でした!

Sri Petaring/ AL DIAFAH