カテゴリー別アーカイブ: グルメ

TOKYO Street PAVILION らーめん山頭火

7月の終わりごろ、KL一番の繁華街ブキビンタンにあるパビリオンに「東京ストリート」がオープンしました。
今日は話題の新スポットに行ってきました。
パビリオンの6階の突き当たりに「東京ストリート」。
大きな赤い提灯が下がっていて、浅草の仲見世のような横丁のような雰囲気でお店が並んでします。
ラーメン・和食器・餅菓子・原宿クレープ・すき焼き・カフェ・・・などいろりろです。

今日はその中の「らーめん山頭火」へ。
昼休み前だったので並ばず席につけました。帰る頃にはお店の外に列が出来ていました。
らーめん1杯25rm、・・・約700円、日本並みの値段ですが5~6rmでワンタンミーなどを食べられることを思えば、マレーシアの人にとってはちょっと高いかもしれません。
でも、濃厚なスープの塩ラーメン、美味しかったです。
日本にいたらわざわざ有名らーめんを食べに出かけるかは??ですが、
いい機会でした。

ダイソーもありました!!(こちらでは5rmショップです)

パソコンが壊れてしまいました~。
今まで使っていたライブライターが使えない・・・。
とにかく、数日だましだまし使ってみます。
ページアップやご訪問が遅れるかもしれません・・・。ごめんなさい。

広告

ラマダンディスプレイat Mid Valley

土曜日。本当ならばosim君と一緒に歩きに行くべきでしたがパス!
ちょいとお疲れ気味なので、まぁヨシとします。

KL市内はあちこちでフリーWi-Hiになっていて
家の中でブロードバンドを使うよりもショッピングモールなどの方が速度が速いこともしばしば…。
休日にはスターバックスなどのカフェで何時間もインターネットを使った仕事も出来ちゃいます。
今日は、少したくさんのデータを移動したかったosim君と午前中のうちにミッドバレーに行きました。

ところが、残念なことに今日はオフィススタバのほうの調子が良くなく仕事は片付かずでした。
でも、せっかく来たのでミッドバレーの中をひと回り。

センターコートにはアラブの市場風のディプレイが登場していました。
エキゾチックな雰囲気の中に小さなお店がいくつか開いています。
DSC00722 DSC00723 DSC00726

その周りにもこの時期独特のお料理やクトゥパッ(左)などを売っていました。
DSC00725 DSC00724

DSC00727そしてハリラヤの御呼ばれには新しい服を着るのでしょう、洋服やベールを売る店もたくさんありました。
 

ハリラヤまであと2週間少々、だんだんお祝いムードが強くなってきましたね。

DSC00728 DSC00729 DSC00721

夜はマレー料理。
ロジャという野菜の和え物?みたいなのが美味しかったです。
DSC00730 DSC00731
ロジャと揚げバナナなど。右はココナツミルクにタピオカバナナと揚げもちのような菓子。

ラマダンビュフェ at AL DIAFAH

ラマダン中からハリラヤの時期、ホテルやアラブ系のレストランではよく「ラマダンビュフェ」の看板を見かけます。
昨日はその「ラマダンビュフェ」に行ってきました。

集合は7時でしたが、その時点でまだ日は沈んでおらず
(つまり断食中)
お客さんの数はまばらでまだ食べ物に手をつける人はいません。
テーブルの上にはデーツとお水、ペースト類が用意されました。
DSC00670 DSC00671

日没の時間になって、街にアザーン(コーラン)が流れる頃には
お客さんが増えて、それぞれに食事が始まります。

ムスリムの人はまずデーツとスープでお腹を起こします。
そしてそれからお料理に…。

お店の正面には羊の丸焼き、そしてその両側にサラダからデザートまでのお料理が並びました。

DSC00673 羊の丸焼き~。
DSC00672 テーブルの上にはデーツ。

DSC00674 DSC00675
サラダとパンにつけるペースト。マメのペーストとか・・・美味しいです。

DSC00676 DSC00677
ミニピザやサモサ(ミックス・チーズ)

DSC00681 DSC00682
グラタン?とパプリカに米を詰めたもの

DSC00683 DSC00684
イカやポテトの揚げ物。チキンの焼き物。野菜の煮込み。煮込みラム?

DSC00685 DSC00686
おかゆのような粒粒の白い中にチキンが入っていた。
ケバブとピラフのようなご飯。

DSC00687 
ピタ?中が空洞のパンとつけるものいろいろ・・・

DSC00678 DSC00679 DSC00680
デザートコーナー。チュロスのような揚げ菓子。シロップをしみこませたケーキ。
パンプディング・キャラメルクリームプデインング。カットフルーツ。

ビュフェなのですごくアラブっぽい…というのはパンにつけるペーストとかサモサ・ラムの料理なんですが
ちょっとわかりにくかったですね。

アラビックコーヒーはポットでテーブルにサーブされていました。
薬草のような匂いで甘く、後からスパイの刺激が口の中に広がります。
私はどちらかと言えば苦手。小さめの湯飲みのような器で飲みます。薬っぽいです。

アラブ料理なのでスパイスはたくさん使ってありますが、
マレーシアではよく見かけるカレーの類はなかったです。
あとチリバディ(マレーシアの人が欠かさないチリの酢漬け)もなかったです。(笑)
そんなに辛くはありません。

あ!!念のため言っておきますけど
全種類制覇したわけではありませんからね!

DSC00711お土産にはデーツをくれました。
この光り輝く箱にデーツが二つとドライフルーツ1個・ゼリー1個・コインチョコ1個。
箱、大きすぎない??
 

昨日もごちそう様でした!

Sri Petaring/ AL DIAFAH

体重計が歩けと言う。

昨夜は友人宅でご飯会でした。
ガスパチョや手作り生パスタなど、ぜーんぶ手をかけたお料理でビックリ!
すごく美味しかったです。
DSC00602 DSC00603 DSC00605 DSC00598 DSC00610 DSC00616

美味しかった翌朝は当然のように体重計が私に警告を発しました。
幸い雨も降っていないし、歩きに行くしかありません…。
気がつけば7575歩、いつもよりたくさん歩いていました。

あちこちでマンゴーがたわわに実ってました。
ひとつ頂いてみたいものです。
DSC00628 DSC00646 DSC00648
この花から、あの平たい大きな種のマンゴーの実になる…というのがちょっと不思議。

今日の「腐りかけの車」コレクション。
DSC00631
 DSC00632 DSC00634 DSC00651 DSC00652 DSC00653 DSC00659 DSC00660 DSC00657 おっと失礼!こちらはベンツ新車!

これは「剪定」と言うのかわかりませんが…
DSC00635 DSC00633 DSC00636
落ちかけた枝が写ってますね。

DSC00644 DSC00645

マレーシアお宅訪問と墓参り。

土曜日の午後のお出かけは「お墓参り」でした。
こちらですごくお世話になっていた方が突然亡くなったのは2年前・・・。
ずっとご無沙汰していたので、御参りに。

でも、ムスリムのマレーシアの方、作法が全然わかりません。
亡くなった時もお悔やみに行ったのですが
写真もなければ祭壇もなく、どうしたものかと思いました。

イスラムは土葬。墓地にはたくさんのお墓がわりとくっついてきっちりと並んでいます。
イメージした墓石のようなものはなくて、
石の枠の頭と足のほうに小さな墓石のようなものが。
(男性と女性では形が違うそうです)
埋葬された上には花やきれいな葉の植物などが植えられていました。
家族で近くに埋葬されるとかそういうことはないようでした。
一角には小さな子供のお墓だけが集まったところもありました。
さすがに写真を撮るのは憚られたので、拙いメモを・・・。
DSC00592 

一緒に行った知人は頭の側にある小さな石のいすに座って、イスラムのお祈りをしていました。
私たちは、日本でするのと同じように手を合わせました。
大事なのは心・・・ですものね。
ただ「水をかける」は同じでした。
osim君は「ラマダン中だから水はどうなんだろう」と心配してましたが
それは関係ないそうです。

お墓参りの後は、同行した知人のお宅に伺いました。
マレー系マレーシア人のムスリム家庭。ごく一般的なご家庭です。
子供は全部で6人!!
訪ねるのは2度目ですが、みんな大きくなっていてビックリしました。

お父さんはとても怖い存在のようで、
夢中でゲームで遊んでいる子もお父さんに何か用事を言いつけられると
文句一つ言わず、すぐに動いて感心しました。
ただ、お母さんは優しいそうで、お父さんが留守の時は子供達が言うことを聞かずお母さんは大苦労しているそうです(笑)。


お宅に着いたのは6時頃。
すぐにお茶とお菓子を出してくれましたが、ラマダン中。
それを口に出来るのは、私たちだけです。
小さな子もいるのに何だか申し訳ないような…。

聞いてみたら、子供達にとってはラマダンはそんなに嬉しくないとか。
(そりゃつらいよなー)
でも、ラマダン終わりのハリラヤはとても楽しみにしているようでした。
この日は
せめて…と思って持って行った折り紙であそびました。
DSC00572 DSC00576
DSC00583 

日が沈んでご飯。
一家の長であるご主人と私たちはリビングの一角のダイニングで食事、
奥さんや子供達はキッチンの横のテーブルで私たちとは一緒に食べません。
ゲストときっちり分けるんですね~。

osim君が魚嫌いな事を知っているのでチキンの料理を用意してくれました。
DSC00578 DSC00581 DSC00582 DSC00580

チキンとビーフのサテ(串焼き)、チキンカレーとロティジャラン
チリソースチキン、フライドミーフン、ビーフの醤油煮…。
ロティジャラン(?)という網の目のような折りたたんだ麺の様なパン(?)はカレーをつけていただきます。
麺ではなく「鉄板の上にタネを細くたらして焼いた」パンのようなもの、です。
カレーはチキンがゴロゴロたっぷりでした。
サテにはたっぷりのピーナツソースをつけて美味しかったです。

楽しい時間と美味しいご馳走、ありがとうございました。

今日はこれから友人宅へお邪魔します。ご飯会です。
でも、今日は私は作らず食べるだけ~♪

Madam Kwan’s Bangsar

今日は体操。
体操の後、先生やクラスメートと一緒にマレー料理のお店「マダム クワン」に行きました。
先生お勧めのマレー料理店。ガイドブックなどにも載っている有名店です。
お店がちゃんとしているし、お料理も美味しいのにお財布に優しい値段…というのが
先生のお勧めポイントでした。

今日はその中でも、特に先生お勧めの一皿(名前を忘れました)をいただきました。
 DSC00241 DSC00222

ナシレマッのようにご飯とおかずが一緒にのっています。
スプーンとフォークでいただきます。
ナシレマッのご飯はココナツライスですが、これはフライドライス。
ご飯の左側にあるのは玉ねぎとえびを炒めたもの(ちょい辛)
右側にあるのはビーフレンダン(やわらかくホロホロになるまで煮込んである牛肉)
向こう側はフライドチキン。
そして見にくいですが、チキンの下にはきゅうりとトマトの薄切りとゆで卵が半分。
なかなかのボリュームで全部食べることが出来ませんでしたが、
ビーフレンダンが美味しかった。
えびは私にはちょっと辛かったです。
チキンはとってもクリスピーでgoodでした。

女子会(多分平均年齢65くらい・笑)ですから、当然デザートは忘れません。
私はチェンドルを頂きました。
ココナツミルクの中に小豆と緑色の小麦粉から作ったチェンドルが入って、そこにカキ氷。
上からココナツの砂糖「グラマラッカ」(?)をかけます。
美味しいけどカロリーは高そう…。
ココナツミルクは途中で残しました。
DSC00243 DSC00244

マレーシアンサテーを注文した方もいましたよ。
DSC00242 
きゅうりと玉ねぎ、サトイモのようなイモでできた団子は定番の付け合せです。
今日はちょっとおしゃれにパイナップルつき!

今日もごちそう様でした。

Jalan Imbi 「海外天・Over Sea Restaurant」

また~?と叱られそうですが、
昨夜もコンドのオーナーさんが夕食に招待してくださいました。

Jalan Imbiの「海外天 OverSea Restaurant」
いくつかある海外天チェーンの中でも「ここが1番!!」とオーナーさん一押しのお店です。
ずっと前に御呼ばれしたときも、ここでたべたチャーシューやスープが美味しかったのを覚えています。

昨夜は総勢13人、個室での会食でした。
DSC00313 DSC00314
前菜盛り合わせ(カニ系)

DSC00315 カニとふかひれのスープ

DSC00316 DSC00317
子豚のカリカリ焼き(北京ダック子豚版・カリカリの皮をいただく)

DSC00320 DSC00321
Bamboo Fishの蒸し物

DSC00322 DSC00323
えびの炒め物

DSC00324 DSC00325
ほうれん草とカニの炒め物

DSC00326 DSC00328
もち米のチャーハン

DSC00329 DSC00330 DSC00331DSC00332
デザート・ココナツマーラーカオ、ロータスパンケーキ、蓮の実入りおしるこ

いやぁ~、今日も本当にごちそう様でした。
お土産に月餅までいただいてきちゃいました。

でも、食べてばかりではありません。
しっかり散歩もしています。その写真はまた今度。。。

ここ2,3日、空気が澄んでいて気持ちがいいです。
でも、日差しが暑い!です。

そうそう!!なでしこ!!!おめでと~!
osim君、大感激です。