カテゴリー別アーカイブ: グルメ

TOKYO Street PAVILION らーめん山頭火

7月の終わりごろ、KL一番の繁華街ブキビンタンにあるパビリオンに「東京ストリート」がオープンしました。
今日は話題の新スポットに行ってきました。
パビリオンの6階の突き当たりに「東京ストリート」。
大きな赤い提灯が下がっていて、浅草の仲見世のような横丁のような雰囲気でお店が並んでします。
ラーメン・和食器・餅菓子・原宿クレープ・すき焼き・カフェ・・・などいろりろです。

今日はその中の「らーめん山頭火」へ。
昼休み前だったので並ばず席につけました。帰る頃にはお店の外に列が出来ていました。
らーめん1杯25rm、・・・約700円、日本並みの値段ですが5~6rmでワンタンミーなどを食べられることを思えば、マレーシアの人にとってはちょっと高いかもしれません。
でも、濃厚なスープの塩ラーメン、美味しかったです。
日本にいたらわざわざ有名らーめんを食べに出かけるかは??ですが、
いい機会でした。

ダイソーもありました!!(こちらでは5rmショップです)

パソコンが壊れてしまいました~。
今まで使っていたライブライターが使えない・・・。
とにかく、数日だましだまし使ってみます。
ページアップやご訪問が遅れるかもしれません・・・。ごめんなさい。

ラマダンディスプレイat Mid Valley

土曜日。本当ならばosim君と一緒に歩きに行くべきでしたがパス!
ちょいとお疲れ気味なので、まぁヨシとします。

KL市内はあちこちでフリーWi-Hiになっていて
家の中でブロードバンドを使うよりもショッピングモールなどの方が速度が速いこともしばしば…。
休日にはスターバックスなどのカフェで何時間もインターネットを使った仕事も出来ちゃいます。
今日は、少したくさんのデータを移動したかったosim君と午前中のうちにミッドバレーに行きました。

ところが、残念なことに今日はオフィススタバのほうの調子が良くなく仕事は片付かずでした。
でも、せっかく来たのでミッドバレーの中をひと回り。

センターコートにはアラブの市場風のディプレイが登場していました。
エキゾチックな雰囲気の中に小さなお店がいくつか開いています。
DSC00722 DSC00723 DSC00726

その周りにもこの時期独特のお料理やクトゥパッ(左)などを売っていました。
DSC00725 DSC00724

DSC00727そしてハリラヤの御呼ばれには新しい服を着るのでしょう、洋服やベールを売る店もたくさんありました。
 

ハリラヤまであと2週間少々、だんだんお祝いムードが強くなってきましたね。

DSC00728 DSC00729 DSC00721

夜はマレー料理。
ロジャという野菜の和え物?みたいなのが美味しかったです。
DSC00730 DSC00731
ロジャと揚げバナナなど。右はココナツミルクにタピオカバナナと揚げもちのような菓子。

ラマダンビュフェ at AL DIAFAH

ラマダン中からハリラヤの時期、ホテルやアラブ系のレストランではよく「ラマダンビュフェ」の看板を見かけます。
昨日はその「ラマダンビュフェ」に行ってきました。

集合は7時でしたが、その時点でまだ日は沈んでおらず
(つまり断食中)
お客さんの数はまばらでまだ食べ物に手をつける人はいません。
テーブルの上にはデーツとお水、ペースト類が用意されました。
DSC00670 DSC00671

日没の時間になって、街にアザーン(コーラン)が流れる頃には
お客さんが増えて、それぞれに食事が始まります。

ムスリムの人はまずデーツとスープでお腹を起こします。
そしてそれからお料理に…。

お店の正面には羊の丸焼き、そしてその両側にサラダからデザートまでのお料理が並びました。

DSC00673 羊の丸焼き~。
DSC00672 テーブルの上にはデーツ。

DSC00674 DSC00675
サラダとパンにつけるペースト。マメのペーストとか・・・美味しいです。

DSC00676 DSC00677
ミニピザやサモサ(ミックス・チーズ)

DSC00681 DSC00682
グラタン?とパプリカに米を詰めたもの

DSC00683 DSC00684
イカやポテトの揚げ物。チキンの焼き物。野菜の煮込み。煮込みラム?

DSC00685 DSC00686
おかゆのような粒粒の白い中にチキンが入っていた。
ケバブとピラフのようなご飯。

DSC00687 
ピタ?中が空洞のパンとつけるものいろいろ・・・

DSC00678 DSC00679 DSC00680
デザートコーナー。チュロスのような揚げ菓子。シロップをしみこませたケーキ。
パンプディング・キャラメルクリームプデインング。カットフルーツ。

ビュフェなのですごくアラブっぽい…というのはパンにつけるペーストとかサモサ・ラムの料理なんですが
ちょっとわかりにくかったですね。

アラビックコーヒーはポットでテーブルにサーブされていました。
薬草のような匂いで甘く、後からスパイの刺激が口の中に広がります。
私はどちらかと言えば苦手。小さめの湯飲みのような器で飲みます。薬っぽいです。

アラブ料理なのでスパイスはたくさん使ってありますが、
マレーシアではよく見かけるカレーの類はなかったです。
あとチリバディ(マレーシアの人が欠かさないチリの酢漬け)もなかったです。(笑)
そんなに辛くはありません。

あ!!念のため言っておきますけど
全種類制覇したわけではありませんからね!

DSC00711お土産にはデーツをくれました。
この光り輝く箱にデーツが二つとドライフルーツ1個・ゼリー1個・コインチョコ1個。
箱、大きすぎない??
 

昨日もごちそう様でした!

Sri Petaring/ AL DIAFAH

体重計が歩けと言う。

昨夜は友人宅でご飯会でした。
ガスパチョや手作り生パスタなど、ぜーんぶ手をかけたお料理でビックリ!
すごく美味しかったです。
DSC00602 DSC00603 DSC00605 DSC00598 DSC00610 DSC00616

美味しかった翌朝は当然のように体重計が私に警告を発しました。
幸い雨も降っていないし、歩きに行くしかありません…。
気がつけば7575歩、いつもよりたくさん歩いていました。

あちこちでマンゴーがたわわに実ってました。
ひとつ頂いてみたいものです。
DSC00628 DSC00646 DSC00648
この花から、あの平たい大きな種のマンゴーの実になる…というのがちょっと不思議。

今日の「腐りかけの車」コレクション。
DSC00631
 DSC00632 DSC00634 DSC00651 DSC00652 DSC00653 DSC00659 DSC00660 DSC00657 おっと失礼!こちらはベンツ新車!

これは「剪定」と言うのかわかりませんが…
DSC00635 DSC00633 DSC00636
落ちかけた枝が写ってますね。

DSC00644 DSC00645

マレーシアお宅訪問と墓参り。

土曜日の午後のお出かけは「お墓参り」でした。
こちらですごくお世話になっていた方が突然亡くなったのは2年前・・・。
ずっとご無沙汰していたので、御参りに。

でも、ムスリムのマレーシアの方、作法が全然わかりません。
亡くなった時もお悔やみに行ったのですが
写真もなければ祭壇もなく、どうしたものかと思いました。

イスラムは土葬。墓地にはたくさんのお墓がわりとくっついてきっちりと並んでいます。
イメージした墓石のようなものはなくて、
石の枠の頭と足のほうに小さな墓石のようなものが。
(男性と女性では形が違うそうです)
埋葬された上には花やきれいな葉の植物などが植えられていました。
家族で近くに埋葬されるとかそういうことはないようでした。
一角には小さな子供のお墓だけが集まったところもありました。
さすがに写真を撮るのは憚られたので、拙いメモを・・・。
DSC00592 

一緒に行った知人は頭の側にある小さな石のいすに座って、イスラムのお祈りをしていました。
私たちは、日本でするのと同じように手を合わせました。
大事なのは心・・・ですものね。
ただ「水をかける」は同じでした。
osim君は「ラマダン中だから水はどうなんだろう」と心配してましたが
それは関係ないそうです。

お墓参りの後は、同行した知人のお宅に伺いました。
マレー系マレーシア人のムスリム家庭。ごく一般的なご家庭です。
子供は全部で6人!!
訪ねるのは2度目ですが、みんな大きくなっていてビックリしました。

お父さんはとても怖い存在のようで、
夢中でゲームで遊んでいる子もお父さんに何か用事を言いつけられると
文句一つ言わず、すぐに動いて感心しました。
ただ、お母さんは優しいそうで、お父さんが留守の時は子供達が言うことを聞かずお母さんは大苦労しているそうです(笑)。


お宅に着いたのは6時頃。
すぐにお茶とお菓子を出してくれましたが、ラマダン中。
それを口に出来るのは、私たちだけです。
小さな子もいるのに何だか申し訳ないような…。

聞いてみたら、子供達にとってはラマダンはそんなに嬉しくないとか。
(そりゃつらいよなー)
でも、ラマダン終わりのハリラヤはとても楽しみにしているようでした。
この日は
せめて…と思って持って行った折り紙であそびました。
DSC00572 DSC00576
DSC00583 

日が沈んでご飯。
一家の長であるご主人と私たちはリビングの一角のダイニングで食事、
奥さんや子供達はキッチンの横のテーブルで私たちとは一緒に食べません。
ゲストときっちり分けるんですね~。

osim君が魚嫌いな事を知っているのでチキンの料理を用意してくれました。
DSC00578 DSC00581 DSC00582 DSC00580

チキンとビーフのサテ(串焼き)、チキンカレーとロティジャラン
チリソースチキン、フライドミーフン、ビーフの醤油煮…。
ロティジャラン(?)という網の目のような折りたたんだ麺の様なパン(?)はカレーをつけていただきます。
麺ではなく「鉄板の上にタネを細くたらして焼いた」パンのようなもの、です。
カレーはチキンがゴロゴロたっぷりでした。
サテにはたっぷりのピーナツソースをつけて美味しかったです。

楽しい時間と美味しいご馳走、ありがとうございました。

今日はこれから友人宅へお邪魔します。ご飯会です。
でも、今日は私は作らず食べるだけ~♪

Madam Kwan’s Bangsar

今日は体操。
体操の後、先生やクラスメートと一緒にマレー料理のお店「マダム クワン」に行きました。
先生お勧めのマレー料理店。ガイドブックなどにも載っている有名店です。
お店がちゃんとしているし、お料理も美味しいのにお財布に優しい値段…というのが
先生のお勧めポイントでした。

今日はその中でも、特に先生お勧めの一皿(名前を忘れました)をいただきました。
 DSC00241 DSC00222

ナシレマッのようにご飯とおかずが一緒にのっています。
スプーンとフォークでいただきます。
ナシレマッのご飯はココナツライスですが、これはフライドライス。
ご飯の左側にあるのは玉ねぎとえびを炒めたもの(ちょい辛)
右側にあるのはビーフレンダン(やわらかくホロホロになるまで煮込んである牛肉)
向こう側はフライドチキン。
そして見にくいですが、チキンの下にはきゅうりとトマトの薄切りとゆで卵が半分。
なかなかのボリュームで全部食べることが出来ませんでしたが、
ビーフレンダンが美味しかった。
えびは私にはちょっと辛かったです。
チキンはとってもクリスピーでgoodでした。

女子会(多分平均年齢65くらい・笑)ですから、当然デザートは忘れません。
私はチェンドルを頂きました。
ココナツミルクの中に小豆と緑色の小麦粉から作ったチェンドルが入って、そこにカキ氷。
上からココナツの砂糖「グラマラッカ」(?)をかけます。
美味しいけどカロリーは高そう…。
ココナツミルクは途中で残しました。
DSC00243 DSC00244

マレーシアンサテーを注文した方もいましたよ。
DSC00242 
きゅうりと玉ねぎ、サトイモのようなイモでできた団子は定番の付け合せです。
今日はちょっとおしゃれにパイナップルつき!

今日もごちそう様でした。

Jalan Imbi 「海外天・Over Sea Restaurant」

また~?と叱られそうですが、
昨夜もコンドのオーナーさんが夕食に招待してくださいました。

Jalan Imbiの「海外天 OverSea Restaurant」
いくつかある海外天チェーンの中でも「ここが1番!!」とオーナーさん一押しのお店です。
ずっと前に御呼ばれしたときも、ここでたべたチャーシューやスープが美味しかったのを覚えています。

昨夜は総勢13人、個室での会食でした。
DSC00313 DSC00314
前菜盛り合わせ(カニ系)

DSC00315 カニとふかひれのスープ

DSC00316 DSC00317
子豚のカリカリ焼き(北京ダック子豚版・カリカリの皮をいただく)

DSC00320 DSC00321
Bamboo Fishの蒸し物

DSC00322 DSC00323
えびの炒め物

DSC00324 DSC00325
ほうれん草とカニの炒め物

DSC00326 DSC00328
もち米のチャーハン

DSC00329 DSC00330 DSC00331DSC00332
デザート・ココナツマーラーカオ、ロータスパンケーキ、蓮の実入りおしるこ

いやぁ~、今日も本当にごちそう様でした。
お土産に月餅までいただいてきちゃいました。

でも、食べてばかりではありません。
しっかり散歩もしています。その写真はまた今度。。。

ここ2,3日、空気が澄んでいて気持ちがいいです。
でも、日差しが暑い!です。

そうそう!!なでしこ!!!おめでと~!
osim君、大感激です。

再会 KAIZEN Puchong

今日はBangsarから車で50分くらい,Puchongというところに行ってきました。
「KAIZEN」という日本食レストランに行くためです。
何故そんなに遠くまで…というと、

私たちが週末よく行く近くのコンドミニアムのキャンティーン、今はローカルチャイニーズフードのレストランだけですが
3年位前までは日本料理店もあって2軒で営業していました。
マレーシアに越してきたばかりでまだ何もわからなかった頃、
そこでの日本食はホッとしてありがたい存在でした。

でも、しばらくしてその和食店だけが移転してしまいました。
それが今回訪ねた「KAIZEN」。

Puchongにあることは知っていましたが、遠いしなかなか行くチャンスもなかったのです。
ところが、友人が何度かPuchongにも行っているし、場所も大体わかるから連れて行くよ・・・と言ってくれました。
事前に地図も調べてくれて、本日計画実行。

DSC00246

 懐かしいご主人と奥さんのビビアンにも会えて(3年ぶり)、
 彼らも顔を覚えていてくれました。

 私はここのてんぷらが大好きでした。
 下手なホテルの和食レストランよりも数段美味しい天ぷらだと思っていました。

 それがなんと!今日は「ランチメニュー」でお茶・味噌汁・小鉢・スイカがついて9.9rm!!

このお値段ではきっとネタが・・・と思ったら、しっかりと立派なえびが2本も入って野菜もちゃんと入っています。
そして、私の大好きなあの美味しい天ぷらでした。
(私の中ではKLでナンバーワンです!)

がっついてすぐに箸をつけてしまったので写真はありませんが、美味しかった~。
ご飯少なめなのも、女子的には大歓迎です。

そして、野菜サラダ。自家製のドレッシングがすごく美味しいのです。
なし?りんご?何かのフルーツがたっぷり入ったちょっと甘めのドレッシング。
前のお店から引っ越すときにレシピを教えてと頼んだのに教えてもらえなかった秘伝の(?)ドレッシング。
そうそう!!この味!!ととても懐かしくなりました。

久しぶりに会ったのでビビアンはハマグリの蒸し物や自家製キムチなどサービスしてくれて、
他にも揚げだし豆腐とか頼んで、超豪華ランチとなりました。

osim君にさっそく懐かしの味がすごく美味しかったことを話し
また行こう!と話がまとまり・・・、
オフィスからは30分くらいなので、今夜行こう!ということになり
なんと私は昼と夜、2回も行ってしまいました。(笑)

さすがに夜の部はお腹がいっぱいで、野菜スープだけいただきましたが
(osimくんは日本風冷やし中華・もうひとかたはお弁当、そして日本風餃子を一皿)
もうひとつ忘れてはいけない人気メニューがあってそれはしっかりオーダー。
「自家製マンゴープリン・アイスクリーム添え」

食べ物に目がくらんで(笑)ほとんど写真を撮っていないのが我ながら情けない。

あ~、お腹一杯!
美味しくて、懐かしくて、嬉しかったです。
今日もごちそう様でした。
DSC00243 DSC00242

DSC00244DSC00245

焼肉やお刺身・おすしなんかももちろんあります。
ノンハラルなのでとんかつも!日本風カツカレーもお子様セットもありました。
ホッとするお家で食べるご飯のような美味しさです。

Golden Palm Tree③

ビーチのバーでゆっくり夕日を堪能した後はご飯です。
食事はホテルの中華レストラン「Hai Sang Lou」で。

すでにバーでビールやら飲んでしまったので、ここはご飯中心に。
メニューに豚肉を使った料理がなかったので、多分ハラルレストランですね。
どれもホッと落ち着く味でおいしかったです。
DSC00190 サンラータン(osim君好物)
DSC00191 えびの揚げ物・レッドドラゴンのソースで。
DSC00193 牛肉の黒胡椒炒め
DSC00195 マーポー豆腐
DSC00194 炒飯
DSC00196 ロータスパンケーキ

どれもきれいで美味しかったです。
ドラゴンフルーツのソースは甘酸っぱくておいしかった。初めて食べました。

お腹がいっぱいになった後は部屋でのんびり。
そして翌朝は8時半からヨガのクラス(無料)に参加し(男性人は部屋でまったり)
ビュフェで朝食の後はビーチに直行。
でも、泳いだのではなく自転車に乗ってホテルの敷地を出て
周囲をツアー(これも無料)。
途中、椰子の木や果物の木を見たり、さるがいるのを見たりちゃんとガイドしてくれます。
しかも、朝食でのんびりしすぎた私たちのために
チェックアウトに間に合うように、ショートコースで行ってくれたり嬉しい配慮も・・・。
フレキシブルに対応してくれるのはマレーシアの良さでもあるし、フレンドリーなホテルの良さでもありますね。
ガイドしてくれたジャックさんはヨガのときの先生でもありましたが、
親切でよい人でした。
DSC00150 DSC00213

こんな風に2日間、のんびり楽しく、でもアクティブに過ごしました。
気軽に日常を離れられた楽しいプチ旅行でした。
あれこれ手配してくれた友人夫妻に感謝です。

宿泊+飲食(全てホテル内)あわせて二人で3万円弱。
ちょっぴり贅沢ですが十分GoodPriceだと思います。

ホテル内にはきれいな花もたくさんありました。
DSC00118 DSC00130DSC00144 DSC00147 DSC00212 DSC00219

以上、GoldenPalmTree報告でした!

Golden Palm Tree ②

さて、今日はこのGoldenPalmTreeで何をしたかをご報告。
デモによる不測の事態に備えて、早めに家を出たもの
市外に向かう路線は何の混雑もなく、10時半過ぎにはホテルに着いてしまいました。
友人夫妻も11時過ぎには到着して3時のチェックインまで
まずは腹ごしらえ。

ホテルの中のカジュアルなカフェレストランでヌードルを食べながら今後のあれこれを相談。
DSC00089 DSC00091 DSC00090

それから、どうしても…の仕事を持ってきたosim君をフロントラウンジに残して
友人夫妻+私は、ビーチへお散歩。
DSC00120 DSC00124 DSC00125

まるで日本の海の家そっくり。タコを買って凧揚げをしたり、シャボン玉で遊んだり・・・。
海岸に沿って作られた遊歩道を通って、レストランをチェックしに行ったり、
途中でめずらしい真っ白なハイビスカスを見つけて写真を撮ったり、猫に挨拶したり…
DSC00149 DSC00132

ついでに、ヘナにも挑戦してみました。
ワンポイントづつだったので、ふたりで22rmでした。
DSC00133 DSC00134 DSC00135
型抜きしたシールを貼って、その上からヘナ(天然素材の染料)を塗って、そっとシールを剥がします。
乾くと、茶色い染料がポロポロと落ちて、オレンジ色の模様が皮膚の上に残ります。
1週間くらいで消える・・・と言われましたが、すでにうっすら…(笑)です。
ちなみに、足首の辺りにアンクレット風に…とお願いしましたが、
足の太さが余計に目立ってしまいました(笑)。

それからチェックイン。
フロントでお勧めされた夕日のきれいなスポットへ。
・・・といってもホテルのバーなのですが、海辺に建っていて静かでとてもリラックス。
自宅でくつろぐようにまったりと過ごしました。
DSC00152 DSC00154

目の前には潮の引いた浜辺、テーブルにはきれいな魚。。。
ビーチでは、パラセイリングなんかもやっていました。
DSC00156

段々日が傾いて、オレンジ色になった頃、デッキに席を移し
サンセットまったりタイム・・・。
DSC00158  DSC00167 DSC00181 DSC00180 DSC00178

この後、美味しいものを食べたりまだまだあるのですが、
続きはまた明日にします。

う~ん!ごちそう♪

水曜日から続いていたKL1年生の新生活準備、今日はIKEAとダイソーがあるエリアにお連れして、生活用品の調達です。
お買い物の間、私はカフェでPC・・・。DSC00092

午後にはレンタカーの手配もして、道案内をして
荷物を積み替えて、一先ずお手伝いは終わり、かな。
あとは1日づつあれこれ経験して慣れていって下さいね~。

今日のディナーはコンドミニアムの大家さんがご招待してくれました。
ご飯をご馳走してくれる大家さんはかなり珍しいです。(笑)
私たちが来たときから、あれこれ助けてくださり
こうして時々ご飯にも招待してくださいます。
いつも、本物の美味しいものを食べさせてくれますが、
今夜のお料理も素敵でした。

DSC00096
えびのソテー、マッシュルームとブラックペッパーのソースで・・・。
DSC00097 DSC00098
カボチャに入ったふかひれとカニのスープ。
DSC00099 DSC00100
チキン(ダック?)のチリ・ゴマロースト。
DSC00101 DSC00102
白身魚の揚げ物、ポメロ(グレープフルーツのような柑橘類)のソースで。
DSC00103
えび焼きそば。
DSC00105
マンゴープリン。

ん~、美味しかったです。
特に最初のえびの焼き物とスープがExcellent!!
白身魚は魚嫌いのosim君も「これなら食べられる!」とぺろり完食!
どれも本当に美味しかったです。

大家さん、今日も本当にごちそう様でした。

こんなに食べました、レバノン料理やカレーなど。

今日からまたいつもの1週間が始まります、
・・・と言いたいところですが、今週もあれこれ予定が詰まっています。
今週からKL生活をスタートされる方をお迎えしたり、
食事のお誘いがあったり・・・。

今朝は雨が降りました。
おかげでその後は比較的涼しかったです。
10時くらいまでには雨も上がったので、友人達もそんなに困らなかったのではないかな。
私は淋しかったのと、ちょっぴりお疲れだったのと、昨日のマッサージのせいか
今朝はぼんやりとして、何をするにもダラダラ~、でした。(笑)

でも、晩ごはんにはお客様をお呼びしていたので、
ご飯はしっかり作りましたよ。
たくさん食べてくれて、頑張った甲斐がありました。ありがとう。

さて、今日はアップしそこねたお客様とのKL Holidayの写真です。

DSC00005 DSC00008 マラッカ海峡。

DSC00012 DSC00020

DSC00024 DSC09999

DSC00027 DSC00026 DSC00029 DSC00030 DSC00031 DSC00032
パビリオンで「レバノン料理」を食べました。
UFOみたいな丸いお皿はペースト。パンにつけて食べました。
大きなお皿には、チキンやラムのケバブがいっぱい!

  DSC09990マラッカ道中の途中にあった木になっているドリアン。
DSC09995 DSC09996 DSC00011
DSC09998 DSC09997 マラッカのオールドタウンの水路とそこに咲いていたハイビスカス。

DSC09994 ゴムの木から採れたゴムを売りにきたおじさん。

この入れ物いっぱいで3000円くらいと言っていたかな。

 

 

 

DSC00056

 インドカレーも食べました。
 ほうれん草とチーズのカレー、
 オクラのカレー、
 バターチキンのカレー、
 えびのカレー。
 ナンとサフラン入りライスも。
 飲み物はラッシー♪

マラッカに行ってきました。

今日は日本から来た友人と一緒にマラッカに行ってきました。
朝8時半にピックアップしてもらってから、ガイドつきのタクシーで7時過ぎまで。

天気が良くて、途中いろいろなフルーツの木を見せてもらいながらマラッカに向かいます。
ドリアン・マンゴー・ランブータン・スターフルーツなど
珍しい木を見せてもらえてよかったです。
DSC09990 DSC09992  DSC09993 DSC00001

私はマラッカに行くのは3回目。
KLからマラッカは約160km。南へ南へ・・・と進みます。
世界遺産に認定された歴史の街です。

ポルトガルやイギリスに統治された歴史、中華系の人々がマレーにやってきて花咲いたババニョニャ文化。。。
オランダ広場があったり、ちょっと異国情緒の漂う街です。
DSC00002 DSC00009 DSC00013

お昼はマレーシアにやってきた中華系の人とマレーの女性が結婚して生まれた「ババニョニャ料理をいただきました。
マレーシア料理と中華料理が混ざっています。
DSC00014 DSC00015 DSC00018 パイティー。コーンでできた小さなカップにヤーコン・きゅうり・もやしなどをいれていただきます。

他にはえびの塩辛いりオムレツ・チキンカレー・空芯菜の炒め物・えびのタマリンド炒めなど。
デザートにはチェンドル・小豆が入ったココナツ砂糖かけのかき氷をいただきました。

DSC00020 DSC00022
美味しかったです。今日もごちそう様でした。

もうちょっと何を書いているかわからないくらい、ネムネムで~す。
今日はおやすみなさーい。

初めての擂茶

KLに戻ってから、食べ物の話が多くて恐縮なのですが(笑)
今日は「擂茶」というものを食べに連れて行ってもらいました。
らいちゃ、と読むのでしょうか?発音はるいちゃ、のような気もしました。

今まできた事もないような初めての場所。
レシートを見ると

 Taman Sri Sinar, Segambut

と書いてあります。聞いたこともない地名でしたがKLのようです。
お店はこんな感じ。
ローカル色いっぱいのショップロットの一角にあります。
DSC09989 DSC09988

お店の名前は河のばあさん園「河婆園」restoran HOR POHです。
(ちなみにRestoranはマレー語です)

・・・で、肝心の「擂茶」です。
お店の前にはこんな写真。
DSC09987

ん~?おつまみセットのようですね(笑)
でも、全然別物です!!
いってみれば、ハーブ茶漬け??

じゃーん!
DSC09983

少し大きめの茶碗に白いご飯があって、周りには数々のトッピング、
ピーナツや蒸した豆、インゲン、葉っぱのいためたもの、炒めた高菜、魚のデンブのようなもの・・・など。
そして、左上にみえている抹茶色の液体・・・。

ご飯の上にトッピングを散らし、その上に抹茶色のものをドバーとかけていただきます。
DSC09984 DSC09985

漢方薬とまでは行かないけれど、ミントが利いていて
お茶というより濃い目のスープのような感じ。
ドキドキしながら、食べましたが見た目よりははるかに美味しいです。
もっとくせがあるかな・・・と思いましたが、最後まで美味しくいただけました。
なんかとてもヘルシーな感じなので、
何のためらいもなく(笑)デザートも注文しちゃいました。

DSC09986

 白玉小豆ぜんざい(中華バージョン)。

 甘味は抑え目で、さらっと美味しかったです。

 今日もごちそう様でした。

 

今夜日本から友達が来ます。
明日は一緒にマラッカ観光です。

(きっとまた食べ過ぎるだろうな~笑)

やられた~。

昨日のことです。
夕方、ちょこっとお腹が空いて一つチョコレートでも・・・と思いました。

確か、冷蔵庫に頂き物の「高級」チョコレートがあったはず。
確信とともに冷蔵庫を開けます。
・・・あれ?ないなぁ。
あんまり美味しくなかった方の中東のチョコレートはあるのに・・・
あちこち、物を動かして奥の奥まで探しましたが見つかりません。
あれぇ~???

念のため(笑)osim君が帰ってきたら、聞いてみました。
「ねぇ、私がいない間に冷蔵庫にあったチョコレート食べた?」

osim君、ニヤッと笑って「食べた」
げげっ!!全部!?いっぱいあったじゃん!!
洗って入れておいた葡萄には気がつきもせず手をつけていなかったのに!!
くぅ~~~。やられた~。
小豆星人のくせにチョコレートに手をつけよって!!!
しばらく羊羹はお預けだね(笑)。

・・・とは言え、私も甘いものの食べすぎには要注意。
冷蔵庫から誘惑が消えたと思えば、諦めも・・・つく。

・・・そんな、食べすぎ注意の私ですが、
今日はお昼にこんなもの食べちゃいました。チーズバーガー。
51歳、とってもおいしくいただきました~♪
(Bangsar Village、Plan b.にて。23rm)
DSC09963 DSC09964

夕方の空。
キツツキみたいな雲でした。
DSC09968 DSC09967